潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
潰瘍性大腸炎で富士登山 血が止まって11.12日目の食事 12:30
 

行ってきました!

ずーっと行きたくて去年行けなくて、そしたら世界遺産になってしまって。。。
もう行くしかない!と思って行っちゃいました!

血が止まって間もないけど、以前から書いているように
私の症状は下痢などはほぼしないのですが、血だけ出ます。
一週間ほど前に病院で中を診てもらった時はぽつぽつと炎症の残りみたいな箇所がありました。

因みに登山初心者で、ここ一ヶ月ほど仕事の休みが無く(夏休みも無かった)
ほぼ家の中でずっとPCのまえという生活を送っていました。
それでも登れた!
(登った感想は登るだけなら屋久島の方が辛い。。。)

一応食事を中心に書きます。


<朝>自宅にて

りんご バナナ ヨーグルト カット野菜(ほぼキャベツ)


<おやつ?>

談合坂で小腹が空いたので
海苔たべた。やっぱり美味しい。一応パリパリよりもしっとりしてる方を選んでみた。


<昼>

五合目で吉田うどん
てんかすは食べないようにしたけど黒いのは牛肉でこれは食べちゃった。


ここから登山開始です!
五合目は肌寒く日が当たると半袖になりたいけど、
日陰は長袖が必要でした。

とにかくとにかく延々と登ります。。。。

登ります。。。。


<<天候>>
ずーーーと曇り。たまに雲が切れて青空が見えます。
逆にそんなに日焼けもせず動くと暑かったですが汗をかくほどでもなく
ちょうど良かったかもしれません。
八合目手前までは、T-SHと薄いシャツを羽織って登りました。
で、さらに少し寒くなってきたのでナイロンのフードブルゾンを着て登りました。
初日に本八合目まで登りましたが上記の服装では結構寒かった。

天候はほぼこんなかんじ。


で、たまに晴れ間が。




<山登り中のおやつ>
自分で持っていたものはSOYJOYと飴と梅キャンディー(柔らかい噛めるもの)
あと周りの人から頂いた飴や羊羹やブドウ糖の塊、酸素のタブレットなどなど。
チョコレートを勧められなくて良かった。

ゴミ持って帰ってこなければならなかったので捨てる前に写真を撮った。
(高速のパーキングで捨てるの忘れた)



<山小屋での夜ご飯>
これが、、、想像通り

ですよね。ハンバーグカレー…
ああ、カラダに悪そう。見ただけで下しそう。。。

麺の物も売ってたんだけどカップ麺だったので買うことも出来ず。
他は豚汁とかありましたが
ツアー参加者は並んで座らされてそこにどんどんカレーが運ばれてくるので
めんどくさくなって、白ご飯とハンバーグ(かなりインスタント)だけを食べました。
そしてカレーの液体にスプーンをぶっさして、付いたのだけ少し舐めてみました。

久々のカレー・・・うまかったー


<<トイレ事情>>
水がとても貴重なので水が出るガンで流します。
トイレットペーパーは流せません。
まあ、、、あまり綺麗とは言えません。。大きいほうをする気になれません。
(因みに五合目でもあまり大きいほうをする気になれるトイレではない。。)

私は旅行中はほぼ便秘なのですが、夕食を食べた後からなんだか様子が。。。。
でも我慢!我慢我慢!
UCだけどあまりゆるくない方なので、なんとか我慢できます。
手も洗えないし。
あ、トイレットペーパーは何処のトイレも有りました。



晩御飯は大体7時ぐらいで
なんだかんだで9時過ぎに就寝。
山小屋の寝るスペースは一人枕一個分でとても狭い。
さらに隙間風が入ってきて寒くて、寝袋の足元にホッカイロを入れて寝ました。

いや、寝れなかった。友達からメールが入ったり、寒かったり、人が動く音で。
登山前日もよく寝られなかったので(遠足とかの前日は必ず寝れない子だった)
2日間あまり寝てません。バスの中も話し声で寝れなかったので。

睡眠がお腹に影響しないで!
ストレス発散のほうが勝って!お願い!とお思いながら2日間過ごしたww



そんなこんなで、AM2:30 2日目の登山開始です。

今日も登ります。。。

真っ暗ですが、既に山小屋を出ると、山頂までの長蛇の列が!
私、ちゃんとヘッドライトを持っていかなかったんですが(小さい懐中電灯を頭にくっつけた)
無くても平気w 周りの人のライトで明るい。

ご来光に間に合うのかなー?
こんなに沢山の人数山頂に入りきる(?)んだー
何でアンパンマンの歌が頭の中をーと思いながら登ります。

で、登頂!!

吉田口の辺りは込むので浅間大社に向かって少し移動してご来光を待ちます。




<<夜登山時の服装>>
ヒートテック2枚、T-SH、SH、フリース、ナイロンブルゾン、下はタイツにスノボのパンツ
宿のおじさんが
「風も強く体感気温がマイナス◎度です!(←忘れた)
防寒具今貸し出します!朝は貸し出ししません!」
と言っていたので不安になって(まんまとのせられた)一枚借りたけど着なかった。
つーか、地元より空気が暖かいし。
地元の冬の空気は寒いを通り越して痛いんだけど、それに慣れてたのでこれぐらい平気!

と、思っていたけど一応頂上についてから上に着ました。
でも、まあ無くても大丈夫だったかなー?



そして御来光待ち



御来光 (2013.08.29)


剣ヶ峰(日本最高峰3776m)

どなたか知りません↑写ってるの載せてすみません。


もう本当によかったです!!
お腹も下さなくてよかったです!!
血も出なくってよあkったです!!!
信仰の対象というのがわかります。。
心が洗われるってかんじ。。。暫くぼーーーーとしたかったけど、
ツアーだったのですぐ移動させられてしまった。。。
次は(え?2回目もあるのか??)絶対個人で行って頂上で暫く朝日を眺めていたいです。


で、下山しまして、泊まった山小屋で朝食


<朝食>
かたーーい味付きご飯 鮭 胡瓜の漬物



更に下山して、これが辛かった。
下山の方が辛かった。
延々急な砂と溶岩の石の砂利道。
下っても下っても着かない。日差しをさえぎる物は無く。。。
帰りは天気が超良かったので暑くて暑くて。
ついでに砂埃を避けるためマスクがあると良いです!

なんとか下山してお昼。。。なんて食べる気も起きず。
五合目で休憩。

そして出発時間になり温泉へ。
やっと綺麗なトイレにいける!!
血は出ていないようでした!よかった!


<おやつ>
カキ氷
心境:大丈夫かな?でもまだ何も食べたくないし…食べられる物なし。。。


<おやつ>
高速Pでおにぎり
海苔巻いた鮭おむすび

そうこうしてるうちにバスは東京に着き、長かった旅も終わりました。


帰宅後夕食

<夜>

そのまま食べられるもの。。。そして2日間不足していた野菜とたんぱく質を。。。
桃、お刺身、ほぼキャベツの生野菜


で、何もせず寝てしまった。
2日間薬を飲むのを忘れなかったのに、
最後の最後の家で食べた夕食後の後に飲むのを忘れた。
気が抜けたのかな?
あと前日注腸が出来なかったから絶対しなきゃ!と思っていたのにこれも忘れた。

とりあえず、今ブログを書いている時点ではお腹の様子は大丈夫です。




初心者で引きこもりで運動もまったくしない人間でも富士登山、出来ました!
しかもストック(杖)無しで!
でも、今現在非常に筋肉痛で下半身が痛すぎる。
足の上下の動きが出来ない。。。
例えば下してトイレに駆け込む!って動作が絶対出来ないwww
そんなことになったらやばすぎるw

仕事しなければいけないのに無理かも。寝てよう。
平日だけど、夏休み取ってなかったじゃん!私!休んでもOKだよ!きっと!
と自分を甘やかしてみます。






体調:今の所大丈夫。
   普通便 血無し 腹痛無し

体重:変らず。昨日食べてすぐ寝てしまったからかー?
    ちょこちょこ何かを食べていたからかもしれません。









| 旅行(国内)の事もしくはその時の食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 12:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>