潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコァ礇ューバ船と電車とローカルバス> 12:55
JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!


友達は早朝に帰国。
今日から私は一人旅です。

朝ごはん。

とても大量。もちろんパンをこっそり持って出かけます。


ホセ・マルティの家を周ってから船着場に行こうかと思ったんだけど、
絶賛工事中で、埃の中をホセさんの家まで行く元気は無く、
そのまま船着場へ。

その途中。
 
おじいさんが上の階から垂れ下がっているフックに袋を掛けると、
上の階の人がするすると引っ張り揚げる。
合理的!テレビで見た!これ!

で、船に乗ってカサブランカ駅へ。

手荷物検査を受け、 船に乗る直前に 2cuc 払って乗り込む。
どこかのサイトで 1cuc って見たけど違った。運賃値上がりしてるのかな?
所要時間数分で対岸の鉄道のカサブランカ駅に。
時間があれば チョコレートの「ハーシー駅」にって思ってたんだけど
朝一の便は 8:30
次が忘れたけど 14:00ぐらい?12:00ぐらいだったかな?
最終は 16時台で電車に乗るのは断念。
ちゃんと時刻表調べておけば良かった。往復3本です。

でも止まってる電車の中見せてもらった。


私、撮り鉄とかではないんですが、なんか古い感じがかわいかった。
椅子も木でいい感じ。


で、キリスト像に行くにはどうしたらいいかうろうろしてたら、
「ビエジャ!ビエジャ!」って言われて私の事らしく、ここを行けってジェスチャー。
他の人も英語で話しかけてくれて説明してくれてた。
キューバの人すっごく優しいです。
「Viajero(旅行者)」って声かけてくれてたのかな?
そして上陸以来この犬がずーっとついて来る。
電車の中に入ってるときは外で待ち、坂道も振り返りながら前を歩いたり後を歩いたり。
あげれる物は何もないが・・・。
いや、アレは私のお昼ご飯だよ。


このあと、キリストの下で休憩。犬もどこかに行ってしまった。
案内してくれてたのかな?


振り返るとゲバラ博物館。目の前なのね。

10時半過ぎだったのに閉まってた。帰ろうかと思ってたらなぜか開いた。
よくわかんない。


この後、歩いて武器博物館へ。中には入らず。外にある
戦車とか写真撮ったら 1cuc 取られた。
入場したら 追加で 6cuc (入場はしてない)

そしてまた歩いてカバーニャ要塞へ。
入場 6cuc

因みにこの辺、日陰がまったく無い。
折りたたみ(雨)傘を持っていて良かった。

要塞の中って教会有ったり生活が出来るようになってるのね。
よく解ってなかった。イメージはゲド戦記なかんじ。(勝手に思ってるので違うかも)



で、もう暑くてぐったりで、モロ要塞はいいや。って思ったけど、何処でバスに乗るのか解らない。
モロ要塞の前に行けばいいのかな?
で、警察?ガードマンみたいな人に聞いて(ボディランゲージです)
なんか観光用のバスに乗ろうとしたら、OLD CITY行かないって言われて下ろされて
途方にくれてたら、逆向きの観光バスがUターンする所を教えてくれたので行って待つ。
ローカルバスの停留所の裏だったんだけどローカルバスが先に来た。
乗ってみた。
OLD CITY行くか聞いていた。
なんか怒鳴られた。
降りてみた。
激しく手招きされた。
のでまた乗ったら出発して、
1cuc渡したら着き返されたので、モヒートを奢らされた人が1MNくれたの思い出して
渡したら受け取ってくれた。(貰っといてよかったー!ちょっと感謝してしまった。。。)

そして海底トンネルをくぐってすぐの停留所で降りた。
乗ったバスはこれ。


因みに私は片言の英語、相手はスペイン語です。ガードマンも運ちゃんも。
スペイン語話せなくてもなんとかなったー。よかった。


その後はアルマス広場で(いつもの)ご飯。因みに16時近いです。
アルマス広場でゲバラのコインを売ってる。
1枚 1cucってぼったくりもいいところでは。。。

また船着場の方に行って気になってた建物へ。

モスクみたい。中に入れなかったけど真っ白。綺麗。
開いてても入れなかったかも。短パンだったし。


ビエハ広場で休憩。

ココナッツアイス美味しい。お勧め!(2cuc)

座って次何処行こうか地図を見てたら、
この子達が覗き込んできた。
写真を見ながら、チェとか ホセ・マルティとか ブスとか指差しながら会話。
因みにブスは私の事ではなくバス。。

可愛い。かっこつけてポーズとるのも可愛い。

別れを告げMuseo de la Farmaciaへ。

素敵。

ちょっと教会とかふらっと周ってまたビエハ広場に戻ったら、カポエラやってた。
イケメンが。

白い人と赤パンの人と赤ターバンの人がかっこよかった。
何の写真撮ってんだ。

この後は、カピトリオ裏の無造作に並んでる機関車たちの横を通り、
中華門門をくぐり昨日賑わっていた通りへ。

ビール飲んでみた。

おばさんに怒られた。歩きながらだったから?瓶を元に戻さなければならなかったとか?
よく解んないけどすみません。これは緑のよりは少ーし癖がある。

中華街とやらに行ってみるけど、華僑っぽい人見かけなかった。
現地の人ばっかり働いてるように見えた。
道中、孔子像とかもあった。



少し歩いてパン屋発見。夜ご飯購入。

宿に帰って食べる。

二個で1cucもしなかった気がする。素朴な味。



この日もちゃんと注腸して明日はカンクンなので早めに寝た。
一日中腹痛もなく、下血も無し。よかったー。
ほんとなんなんだ!
日本で食事に気をつけてた方が下血して、好きに飲み食いしてても平気って。






| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 12:55
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>