潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
22:02
 



昨日、中国の紅茶を頂きました。


珍しい物らしく、私達の普段飲んでる紅茶の風味とはちょっと違います。


紅茶だけど、大地の香りがするかんじ?チョコレートっぽい?


中国のアールグレイって言われてる・・・と教えてもらいましたが、、、


名前わすれちゃった。。。


少量だけど高いらしいー!





中国でお茶を買う時思うんだけど、結構高いんですよね。


ピンキリだし。


中国行った時に絶対買うのは、ウーロン茶なのですが、


日本のウーロン茶とは違います。


日本の人はウーロン茶といったら、サントリーのウーロン茶の


あの渋みで色で・・・って思っている人が多いかと思いますが、


本当の烏龍茶は、緑茶の仲間です。



葉っぱは大きめで、お茶を入れるとかなり大きく広がります。


色も、茶色がかった緑色のお茶です。


私は中国の烏龍茶が好きです。





ちなみに、最近のデモとかが起こった後ではどうなってるかわかりませんが、


ペットボトルのサントリーのウーロン茶も中国では沢山飲まれています。


だけど、「砂糖入り」 のが人気みたいです。




うげーーーウーロン茶に砂糖ー???って最初思いましたが


もしや、紅茶の仲間だと思ってるんじゃ!!と勝手に解釈してます。



確かに、緑茶も烏龍茶も紅茶も同じ葉っぱから出来てて (すべてではないけど)


発酵の仕方とかが違うだけなので、驚くことも無いけど。


紅茶やジャワティに砂糖入れて飲むかんじよね。




本来の緑の烏龍茶を飲んでる人からしたら、


あの濃い茶色は紅茶なんだろうなー。





それはそうと、中国には何回か行ったことあるけど、


「茶芸」


体験した事無いので、機会があったら行きたいなぁ。






しかししかし、


本当にきれいさっぱり日本に旅行に来なくなった中国人の団結力ってすごいわ。


なんだろ?民族愛?結束力?見たいなのが日本の冷めた感覚とは違うんだろうなぁ。


中国に行くのは怖いけど、


来てくれて大量にお買い物してくれる分にはウエルカムなんですがねぇ。


なーんて。







体調:便秘2日目。

   でも変な音する。腹痛なし。











| 食べ物について調べたことなど | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 22:02
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>