潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
ゲンキの時間 20:14
毎週録画してる番組の代わりに偶然録画されてて為になったので記録です。


胃と肝臓のお話でした。





まず、胃の消化のお話。


ziplockに刻んだお肉と人工的な消化液を入れて、胃の蠕動運動と同じ強さで三時間ぐらい揉む。


麒麟の川島さんが。


蠕動運動は手で握る強さと同じぐらいだそうです。


全然でした。。。手が大変そうでした。サボってたけど。


でも、胃は食後にその大変な運動をして、食べ物を消化してます。3.4時間かけて。


ご苦労さんです!


そりゃ、食べ過ぎると疲れるよね。




ですが、胃自体は老化しない!そうです。


でも胃液の分泌量が減るので


その分胃の負担が多くなるので、もたれたり、疲れたり。


    昨日食べ過ぎた友人達は大丈夫だろうか…?




胃が老化してしまう理由は一つだけでピロリ菌だそうで。


胃癌、胃潰瘍の原因って事ですね。


ピロリ菌は5才までに感染するらしいです。それ以降は感染しない。


ピロリ菌の活動を抑えるには体を動かして代謝を上げるといいらしいです。




で、びっくりしたのは!!


ロースカツとヒレカツではどっちが消化しやすいか???




答えはロース!!!


脂肪分が少ないヒレカツかと思った〜


なにやら、ヒレは繊維がつまってて、水分が多い。


ので、揚げると水分が蒸発してそのぶん油を吸い込むらしいです。


で、消化液が入り込みにくい。


逆にロースは揚げる事で油が少し流れ出るみたいです。


びっくり!


皆さん、食べるときはロースカツです!


って、揚げ物なんて調子がいい時しか食べませんが。


   いつ食べれるかなー…



だけど実際は、噛み砕いたり唾液とか体温とかあるんで、実験結果がすべてではないそうです。


調理法もあるだろうし。ね。






で、肝臓のお話。


最近は禁酒(昨日2、3口飲んじゃったけど。。。) なので、ぶっちゃけ関係ない。


肝臓の働きは大きく4つ。


 栄養の代謝
 ビタミン、ミネラルの貯蔵
 アルコールの解毒
 免疫の要



肝臓は、老化すると、回復しても完璧には元通りにならないらしく、衰えていく一方だそうです。


疲れやすいとか、むくむとか、足がつるってのも、肝臓の状態の影響かもしれないそうです。


放送を簡単にはまとめると、


牛乳を先に飲んでおくと…。ってのは俗説だけど、


空腹よりも、何かお腹にいれておいた方がアルコールが薄まるので良い。


二日酔い対策には飲んだあと2,3時間してから寝る。(寝ると、肝臓の機能が低下するので。)


寝ながら分解できるアルコールの量は、


 日本酒二合
 ビール中瓶二本
 ウイスキーダブル二杯
 ワイングラス四杯



…結構な量だと思いまっせ。


もし、二日酔いになってしまったら。


グレープフルーツジュースがいいそうです。味噌汁かと思ってた。


果糖の何とかコース、水分、ミネラル(主にカリウム)が利くそうです。


で、良く聞きますが、アルコール分解する酵素の量は遺伝子で決まっているので


飲めない人が飲めるようになるっていうのは、


普段使わない経路を緊急で使って分解しているだけだそうです。


なので、酷使すると、肝臓が衰えていくので、注意!




肝臓の老化ですが、


米と果物ではどちらが老化するか???


断然、果物です。


なぜなら、果糖は肝臓でしかつかわれないからです。


貯まると脂肪肝になってしまいます。


米の糖はブドウ糖なので全身で使われます。


余ると肝臓に貯蔵されてしまいます。で、同じく脂肪肝に注意!


そういえば、私のバイブルにも書いてあったわ。


とにかく、アンチエイジングでも糖は老化に繋がるってよく言われるし、注意ってことですな。


うん。





結局、飲み過ぎ食べ過ぎよくない!


って事ですかね。



てか、肝臓に関しての話題が、お酒の事ばっかりだったのは、


年末だからだろうかー?




体調:便秘気味。


   腹痛、下血、変な音無し。








| TVのまとめ(腸など) | comments(3) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 20:14
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








>果糖は肝臓でしかつかわれない

知らなかった! 
果物が好きでかなり食べるので注意しないと…かな。
米も大好きだ。
ollieブログ勉強になるな。
posted by yurimakko | 2012/12/29 4:19 PM |
>yurimakko

そう言っていただけると嬉しい〜。
yurimakkoのツイもとっても為になってるよ〜!

ちなみに、朝果物はどれだけ食べてもいいそうです。
動いているうちにちゃんと分解されるみたい。
夜の食べすぎは注意!
posted by ollie | 2012/12/29 8:05 PM |
>朝果物はどれだけ食べてもいいそうです。

そーなんだね!
真剣に注意します。。ほんと食べてしまうんだわ。
ほんと良いことを聞きました。
posted by yurimakko | 2013/01/01 10:29 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>