潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
トルコ旅行 6日目 パムッカレ 15:36

深夜のバス移動です。

私が悪かったんだけど。

ホテルのお兄さんに出発時間を聞かれて答えたけど到着時間を聞くのを忘れた。

各駅停車みたいなのに乗ってしまったらしい。

13時間かかりました。(早いのだと10時間以内ぐらいで着きます)

 

嫌がらせだったりして(笑)

それともパムッカレなんてすぐ見終わるから涼しいバス内に居ろって気遣いかしら?

もっと早く着くバスがあると思うので皆さんはちゃんと到着時間を調べて乗ってください・・・

 

乗ったバスは、イスタンブールのヨーロッパ側を深夜0時ぐらいまでぐるぐるまわって

船に乗ってアジア側へ移動。(昼間と同じルートの逆)

船上でバスで座っていたら強面のバスの運転手さんが手招きを。

下りてに船の風邪にあたっていたら部下のお兄さんがパニーニを二人分買ってきて、

強面の運転手さんが1つ私にくれました。

若いお兄さんの夜ご飯だったんだと思うけど…

ごめんなさいありがとう!美味しかったよ!

 

バスはとても快適でした。

・バスにTVとかゲームとかあってお菓子も出る。

・寝れる。

・いつ着くか解らないからハラハラする。

 

 

 

 

無事、深夜長距離バスでデニズリ到着 10:00 AM

ミニバスに乗り換えます。

 

オトガルの職員に場所を聞いていたら

変なおじさんが話しかけてきました。

空港職員もうなづくのでおじさんに着いて行くことに・・・

ミニバスって言ってるけど他に客居ないんだけど・・・

不安。

5リラといわれ…

ネット情報では2リラ、、だけど結構物価が上昇してるし5リラは妥当なのか?

 

 

 

バンに乗ると色々話しかけてくれ…

朝ごはんは食べたか?と。

食べてないというと、ローカルなお店へ連れて行ってくれて

クレープをご馳走してくれました。

塩味で美味しい。

 

 

長距離バスの運ちゃんといい、ミニバスの運ちゃんといい

みなさん奢ってくれる。ありがとうございます!

朝ごはん付きで5リラなのかしら?ま、いっか。

 

しばらくすると荷物荷物!とおじさんが言うから何かと思ったら

寄り道して荷物を沢山積み込み、、、

で、そんなこんなでパムッカレに到着。

 

どうやらこのおじさんはパムッカレにあるホテルのオーナーらしい。

それで、送迎バス(デニズリ イズミル) や、

パムッカレツアー、パラグライダーなども扱っているようです。

是非こちらで予約を!

ここで、帰りのバス(デニズリの空港まで)も予約しました。(30TL)

 

KORAY HOTELサイト

http://www.hotelkoray.com/

Booking.comサイト

http://www.booking.com/hotel/tr/koray.ja.html

 

最近は旅行者が少ないみたいです。日本人は特に。

もしよかったらこちらで予約を!

ホテルも緑が多くて素敵そうです。(お部屋は見ていない)

 

 

 

ホテルを出てパムッカレへ。

入場料35TL(これもアルコの情報と違う)

異常気象(6月にしては暑い)だからなのか、水を制限しているのか解らないけど、

全部に水が入っていなくて残念。入場禁止の部分には全く水がありませんでした。

ああ、残念。

 

 

 

一応円形劇場

もう暑いとしか言いようがない。

体力に自身がある私でもヒエラポリスの方に行く気力も体力もありませんでした。

この劇場までも結構歩くのよ。

 

 

 

遥か下の方に少し石灰棚が。

 

 

ここで、あまりの暑さに動けなくなって、バス移動+時差ぼけでふらふらだし

木陰のベンチで小一時間ほど爆睡してしまいました。

(有料の公園内だし人いないし危険は感じず)

いい歳したおばさんなのに!いや、おばさんだから出来るのよ!!とか言い訳をして。

で、足がハイソックスのように日焼けしてしまった・・・

パンツまくってたから。あほ〜・・今年は足を出せません。スカート履けません。

 

 

暑すぎてあまり長居できず、「ラム子の食堂」さんに避難。

ごはんを食べて冷房にあたり休ませてもらってバスを予約したKORAYホテルに移動。

先日前も書きましたが、ホテルではスタッフさんがアイスを囲んで食べてました。

 

 

みんなでアイス

 

ホテルの皆さん。ボスは左。ピンクの服を着た女性は日本語ペラペラです。

 

 

台湾のギャル達に紛れてバスで空港へ。

ターキッシュエア(turkish airlines)がかなり遅れたので、

(もしかして前のペガサスエアラインズが遅れたせいかも)

アタチュルクに着いたのが22時前でした。(予定では21時ぐらい)

遅い時間のメトロは不安でしたが、問題ありませんでした。

スタンアルフメット付近に着いたのは22時半ごろ、

間違えて一つ前の駅で降りてしまって一駅分歩いたんだけど

街歩きも平気でした。

結局23時ごろホテル着。

 

深夜担当?オーナー?のおじいさんが

「Welcome Back〜!!昨日戻ってこないから心配してたよ〜〜!!(英語)」

と迎えてくれました。なんか嬉しかった。

 

 

長い一日が終わりました。暑かった。疲れた。

 

 

丁度この日にイギリスEU離脱ニュースが入って円高がすすんだんだけど、

なーーんにも恩恵受けなかった。

特にお金を下す予定も無く残念。

 

 

 

 

 

| 旅行(トルコ)の事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 15:36
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>