潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
トルコ旅行 3日目 カッパドキア 21:30

前日に気球に乗って思ったんだけど、ホテルから気球見ても素敵なんじゃないかって。

案の定でしたよ。

ああもう何枚同じような写真があるんだろう。

 

 

 

ホテルのテラスから。ここで朝食食べます。

時間通りに行ったらまだ準備されてなかった。

お兄ちゃん(初日の若者A)頼むぜ。この景色を見ながらの待ちぼうけだから許そう。

 

次の日に迷い込んだマーケットで思ったのですが、トルコの食材は日本と似てる。

きゅうり トマト レタス スイカ バナナ 茄子・・・

特に何これ!ってのも無いのでなんか安心。

だけどトマトは私の鬼門(再燃の)なのでなるべく控える。

 

 

 

 

そんなこんなでこの日はGreen Tourです。

実はこっちが楽しみでした!なぜなら地下都市に入れるから〜

 

 

同じくANDROMED F という会社のグリーンツアー

120TL

・ギョレメパノラマ

・デリンクユの地下都市

・ウフララ渓谷のハイキング

・ウフララ渓谷のちょっと離れたところにあるチャーチ

・YAPRAKHISAR PANORAMA(これはどこだったんだ…?)

・SELIME MONASTERY(なんて読むんだろ。修道院です。スターウォーズの所)

・ピジョンバレー

・石のお土産やさん

 

 

 

 

どここれ。ギョレメパノラマ…?(解かってない)

 

 

 

で、やって来ました!デリンクユの地下都市

良い写真が無くて申し訳ない。こんな感じで…

地下7階まであります。ちゃんと明かり取りの窓やらキッチンやらダイニングやら。

ふおー楽しい〜!!地下大好き!!

こうやって前の人のおけつを観ながら歩きます。

通路はかがんで進むけど各階はちゃんと立てる高さです。

地下七階も。よく掘ったなぁ(脱帽)とても広いです。

 

 

 

次はウフララ渓谷。

写真では解かり難いけど絶壁が凄い!期待してなかったので感動。

凄い高さで凄い巾です。

 

 

洞窟の教会。ここは撮影OK。

壁画(ここも多分フレスコ画)が結構ちゃんと残っている。

ハイキングで教会を沢山回れるのかと思ったらひとつだけで残念。

というか教会は沢山あるんだけどハイキングコースからは結構離れてそうな感じでした。

 

 

 

 

 

同じくウフララ渓谷のSELIME MONASTERY。

読み方がよくわからない〜スターウォーズの所です。

検索すると「YAPRAKHISAR PANORAMA」で「STAR WARS」って出て来るんだけど

ガイドさんはここの修道院でがスターウォーズって言ってました。

とにかくここ、楽しいです!

登ったりくぐったり下りたりジャンプしたり!

 

こんなところに来れるならスターウォーズフィギュアを持ってきて

写真でも撮れば良かった(意味無し、なんとなく、、、)

 

 

 

ピジョンバレー?からのの写真。

ガイドさんがしきりに鳩鳩言ってた気がするのでピジョンバレーなんだと思います。

一枚目の空にある黒い物体は、未確認飛行物体ではなくレンズの傷です…

 

 

 

ツアー終了。

 

 

これが参加した会社のツアーです。

 

 

 

 

この日は夜ご飯を食べてからホテルのテラスで夕焼け鑑賞。

安かったけど、景色がいいホテルでよかった。

 

 

 

ここでぼけーっとしていたホテルの若者Aが登場。

A :「今日は最後の夜だからドリンクフリーでーす(英語)」

私:「そうなの?ラッキー!(それは酒なのか…?)」

 

そんなこんなで夕焼け見れるところで良い雰囲気になっても困るぜ、と思いつつ

温かいお茶をもらう。(部屋にもあるじゃねーか)

そもそもムスリムの国だからお酒あるのか?小さいホテルだし無さそ。

 

 

そんなこんなで軽く口説かれる。

うすうす気がついていたけどドリンクフリーは振りだったか!

  (…結構直接的な言葉でいろいろ言われ肩に手を回そうとしているのがバレバレ)

しかもコロンつけ直してきただろう(笑)

話を聞いてみると前に日本人(30代、Aよりはかなり年上)と

何かあったらしい。

おいおい、一緒にすんじゃねーよ。誰だその尻軽日本人。と思いつつ

ストールを取られそうになったので寒いし部屋に帰るといい戻る。

お茶を届ける的な事を言われたので部屋にあると言い断る。

終了!!へっ!!!

 

 

ちょっとかなり年下(20代前半?)で、なんかすべてがバレバレでちょっと面白かったけど。

ずいぶんオープンな日本の方もいらっしゃるのね。

やんわり書いてますが結構いろいろ言われましたわ。

日本女性の皆さんはトルコでモテるみたいなのでご用心を。

こんなおばさんにもお声がかかるぐらいですもの。

 

 

 

 

 

| 旅行(トルコ)の事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 21:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>