潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
トルコ旅行 2日目 カッパドキア 21:04

前日に予約した気球ツアー、朝4時にピックアップです。

Butterfly Balloons というツアー会社です。

ホテルから予約、130ユーロ(高いけど安全だとホテルスタッフにゴリ押しされた)

他は90ユーロ位からあるようです。

参加したツアーは朝食付き、シャンパンつき。

どこも一緒かな?

 

 

特に何も説明必要ないと思うので写真だけ。

すんごい地形が、地層が面白い〜。水が流れた後がよくわかります。

タモリさんに教えを請いたい。

 

 

 

 

 

 

終わってホテルに戻って7時?7時半ぐらい。

さっき食べたのにホテルの朝食も食べて今度は

レッドツアーに。

カッパドキアのツアーはRed Tour,Green Tour,Blue Tourとあります。

日本語ツアーは高い(しかも遂行されなかった)ので英語ツアーに参加。

 

ANDROMED F という会社のレッドツアー

100TL

・ウチヒサールの城塞

・ウルギュップ(3人姉妹の岩)

・ギョレメ野外博物館

・チャウシン オールド ビレッジ(行った記憶が無い…)

・ピジョンバレー(?)

・絨毯屋さん

・デヴレント(ラクダ岩)

・パシャバー(きのこ岩たくさん)

・アヴァノスの陶芸館

 

一緒にツアーに参加されている方々がとても素敵でした。

 

 

 

ウチヒサル城塞(見るだけ)

野外博物館以外は大体自由時間15分。

 

 

 

ユルギュップ 三人娘の岩 と なんか膝に腕ついてるみたいな人の岩。

そう見えるの私だけかな。

 

 

 

ギョレメ野外博物館

洞窟教会が沢山あって暗闇教会とかは光が入らなかったので今でもはっきり

ブルーが残っていました。

撮影禁止なのが残念。

本当は間違えて写真とってしまったのですがここに載せるのは自粛します。

 

 

 

 

ここはどこだ・・・?

ピジョンバレー?次の日行ったのがピジョンバレーだった気がする・・・

 

 

 

絨毯やでコーヒーいただく。

日本語が出来る人が、Xperia持っていて、私の壊れた旧型Xperiaを見て

「ちょっとそれ古くない?しかも壊れているの?ちょっと絨毯買えないね〜」

って。笑われてもうたw

 

最近は日本人が来なくなったと嘆いていました。

平気だから来てほしいって。

確かにカッパドキアの治安は平気でみんな優しいし安全。

ぶっちゃけ…イスタンブールやアンカラの空港を使わないで

カイセリに入ってカッパドキアに行ってしまえば

テロやゴタゴタに巻き込まれる心配は無いでしょう…

今航空券安そう。私が行ったときも安かったけどさらに。

地方の観光都市はのんびりしていてゆっくり出来ます。

 

 

 

 

どこだここ・・・(二回目)

アメリカのお姉さん、常にナイスなポージングで絵になる。

歩いてても写真とっても。素敵。スタイルかな姿勢かな?

妊婦に間違われる私はなんだか常に丸っこいうえに猫背。見習おう。

で、ここはどうやららくだ岩があるデヴレントバレーみたい。

見返したら写真があったw

 

 

 

 

ここはパシャバー

写っているトルコの親子がアイスを奢ってくれた。

なんかとてもやさしい。

まさかこんなおばさん、子供だと思って買ってくれたわけじゃないよね・・・?

 

あと、別のトルコの女の子は一緒に写真を撮って。

東洋人が気になるのかな?

さらに別のアメリカのおばあさんは最後に紙にメアドを書いて連絡ちょうだいってw

一人参加で娘の様に心配だったのかしら。

なんかとてもほっこりしました。

帰国後テロが起こってからメールしてるんだけど、英語が母国語の人の英語って読めない。

達筆(?)すぎて(笑)

無事だったか確認したかっただけなんだけど戻ってきてしまう…

 

 

で、この日はとても楽しかった!

 

 

 

ツアー終了。ホテルでちょっと休憩。

 

 

 

 

この後、せっかくだからギョレメの街ぶら。

持っていったガイドブックはかわいい女子用(〇ルコ)なので何にも書いてない。

金額も違うし(リサーチしてない?物価上昇が激しい?)使えなかった。

で、街中から旗が立っているところが見えて、あそこはなんだって通りすがりの人に聞いたら

サンセットポイントだというので向かいました。

 

モスクの塔の横の道から登ります(辛い)

だけど登りきったらいい感じに!

だけどもしかしてこれ、いや、もしかしなくても泊まっているホテルからも見えるんじゃ…

高い場所にあるホテルだし。明日はホテルでサンセットを見よ。

ローズバレーかレッドバレーが赤く染まる。

ローズバレーサンセットツアーっていうのがあるんだけど、ここの高台でいいかも?なんて。

参加してないから解らないけど日本語ツアーだと3000円ぐらい?

ていうか3000円ってレッドツアーが100TL(3700円ぐらい)だから高くない???

なーんて。

 

 

トルコの国旗です。暗いけど。

 

 

 

 

この後ごはん。

レストラン、つまらな〜いって思って道端でトルコのパンケーキを。

こんな感じで焼いてくれる。

結構美味しい。塩味が効いてます。

 

 

 

 

そんなこんなで2日目終了。

 

 

 

 

 

 

| 旅行(トルコ)の事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 21:04
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>