潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
トルコ旅行 初日 移動の日 20:43

2016年6月28日にイスタンブールのアタチュルク空港でテロがありました。

私は25日の夜の便で出国していたので大丈夫でした。

そしてテレビのニュースも落ち着いてきた頃、7月15日にクーデターが起きました。

 

 

今回の旅行についてブログにUPしようか迷いましたが、

トルコはとても素敵な国で親切な人も多く、

地方の観光都市はとてものどかでテロなど起こる気配も無く

情勢が落ち着いたら是非行っていただきたい、それが数年後でも数十年後でもという思いを込めて

だらだらと・・・いやゆっくり少しづつUPしていきますのでどうかお付き合いください。

 

 

旅行を決めて航空券を取った4日後、6月7日にイスタンブールでテロがありました。

いや…二ヶ月に一回ぐらいテロがあるのは知ってたんだけど…(その前は4月にブルサ)

どうしようかと思いましたが、トルコのテロはISとかじゃなくて政府に対してのものが多いし!

集会とか政治的なところとかに近寄らなければ大丈夫じゃ…!

と、せっかくなので行く事にしました。

ただちょっと怖かったので、

都会のイスタンブールの滞在を1日減らしてその代わりカッパドキアの滞在を増やしました。

ISがラマダン中に活動を活発化させる、って声明も出してるみたいだったのも気になったし。

 

 

 

イスタンブールに着いて思ったことですが、

日本で災害などあった後は自粛ムードになりますが、そんな感じではなく

ラマダンの時期で公園や街中は人でいっぱいで毎日お祭りと花見を混ぜたような人出でした。

テロはあるけど、みんな普通に日常を送っていて全く別の世界の出来事のような印象さえ受けました。

でも空港のテロの後やクーデターの後の雰囲気はわかりません。

 

 

 

 

いつも旅行に行くと何かしらトラブルに見舞われるのですが、

今回は落としたり無くしたり忘れたりも無く!!迷うことも無く!!

最大のトラブルは行く前に日本で。

 

19日 0:30 頃出発の便だったのですが、

すっかり 19日の夜って思っていました。

よくよく考えたら 18日の夜じゃーー!!

普通に18日は友人と買い物してランチしてたので(友人はひどいぐらい爆笑)

ひええええー!と焦って帰宅して掃除して食材の整理してお風呂入って早めに出発。

よく気がついた!私!

19日昼間は仕事できるかも〜なんて思ってたけどそんな時間など無かった!

そんなバタバタな出発でしたが無事に行って帰ってくることが出来ましたー。

 

なかなか旅行の話にたどり着けない…

 

 

 

<初日のスケジュール>

 

羽田

 

↓ カタール航空(大好き!機内の安全ビデオも面白いです)

 

ドーハ (私は時間がありませんでしたが、トランジット客用の

     カタール航空の1日ドーハ市内観光とかタダであります)

 

↓ カタール航空

 

イスタンブール

 

↓ トルコ航空

 

カイセリ

 

↓ シャトルバス(一時間ぐらいかかる)

 

カッパドキア

 

※何時間待って何時間移動してたかは考えないようにした。

 

 

 

 

 

 

<Wi−Fi>

ドーハはフリーWi-Fiがあったけどイスタンブールアタチュルク空港は無かったので待ち時間暇。

私は普段SIMフリースマホなので海外でネットが使えません。

向こうのSIM入れようかと思ったけど、ホテルとカフェのWi−Fiだけでなんとかしました。

なんとかなる!!

解らないことは周りの人に聞く!!

 

 

 

<イスタンブール→カイセリ>

ネヴシェヒル空港の方がカッパドキアに近いけどカイセリの方が本数があるので。

あと安かった。往復で¥7000!!

しくじりポイントは、航空券とってからテロが起きてしまって

帰りの飛行機を1日ずらそうと思ったんだけど安チケットだったので変更できず。

追加 100TLで次の日のエアチケットも購入。ギリギリだったのでこっちはちょっと高い。

だけどフライト3便トータルで 約10700円です(日本では考えられない…!)

 

イスタンブール国内線ターミナルは国際線到着出口から空港内を出ずに左へ。

ガラスの通路を通って道なりに行くと付きます。

国内線ターミナルは小さいです。(時間を持て余す)

テロがあった国際線ターミナルとはそこそこ離れています。

 

 

 

<カイセリ→カッパドキア>

結構離れています。

一時間ぐらいバスに乗って向かいます。

このサイトでシャトルバスを予約。(25TL バスの運転手に手渡し)

http://www.cappadociaexclusive.com/shuttle.html

 

 

 

<ホテル着>

ギョレメの高い場所にある洞窟ホテルを予約しました。

(ギョレメ市内はすり鉢状になっていて中心部が一番低い場所にある)

若いお兄ちゃんに(こいつが実は曲者で…!)いろんなツアーを勧められる。

Red Tour、Green Tour、は日本で予約するツアーより安かったけど

気球ツアーは高かった。

まぁしょうがない。

※日本語のツアーを日本で申し込んだのだけど、日本人観光客ががいないみたいでキャンセルになった。

 

気球代のお金を持っていなかったのでATMまで夜道を歩く。

夜中の街歩きは平気。20時ぐらいだったと思うけど。

 

行く前に不安だったのは、夜にホテルに着いて次の日のツアー予約が出来るかって事だったんだけど

問題なく朝方の気球ツアーの予約が出来た。

 

 

 

 

 

 

ギョレメ中に奇岩があるので街に着くともういたる所にあの岩があります。

テンションあがるー!!

 

初日はここまで。

移動だけの日でした…。

 

 

 

 

 

ホテルの裏山からギョレメ市内。手前の左の岩が泊まったホテル(多分)

奥はローズバレーかレッドバレー。どっちかわからーんw

 

 

 

 

 

 

| 旅行(トルコ)の事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
スポンサーサイト 20:43
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>