潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)
'20 9月 血 再燃じゃなく痔であってくれ…!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
メキシコ キューバ のお金換金メモ 20:05
えーー!カードのキャッシングってお金換金するよりもレートがいいじゃん!
って、初めて知ったので、思わずメモです。

先月、私が旅行してた時が一番円安だったみたいです。失敗した。
23日に帰国したら株価が大暴落のニュースをやってました。
そこから少しだけど円高に…
アメリカの金融緩和政策も年内に縮小?終わる?ので今後どうなるのでしょうー?



<メキシコについて>

円安だったとはいえ
1ペソ=¥8.0
ぐらいだったと思います。

カンクンの空港で日本円の現金を換金したら手数料込みで
1ペソ=¥11 

同じくカンクンの空港で換金
US$1=11〜12ペソ
(この時のレート、US$1=¥102、手数料入れて約¥105だとすると、1ペソ=¥10)


日本円から換金しても米ドル換金してもあまり変らないです。



<カード>
メキシコでカードを使うとUS$計算なのでしょうか?
普通に手数料無しの、US$のレートで計算されています。



<カード キャッシング>
キャッシングって早く返済する事が出来るんですね。初めて知った。初キャッシングだったので、、

キャッシング  500ペソ
手数料      27ペソ
(おそらく)税  4.32ペソ
海外ATM使用料 ¥105
利子         ¥10(10日分、利率15%)

色々込み込みで  500ペソ=¥4353
             1ペソ=¥8.7


帰国後にすぐ返却することが出来れば、キャッシングのレートがいいみたいです。
高額になったら利率や手数料も変ってしまうかもしれませんが。
こんな事実を知ってしまったら海外でガンガンキャッシングしてしまうかも。。。
使いすぎに気をつけよう。
なにはともあれ、借金に変わりないので、しないにこした事はないですね。




<キューバ>
US$1.08=1CUC(不動)
換金にさらに 10%手数料なので
US$1.2=1CUC

因みにホセマルティ空港で米ドルに変えたところ 1CUC⇒US$0.92 でした。


空港と、オピスポ通りで、日本円からCUCに換金をしたところ、
(たぶんUS$102ぐらいの時)
オピスポ通りの方が微かにレートが良かったです。
因みに、一万円札しか換金できないので注意です。
1CUC=¥105.5〜106.5 ぐらいでした。


<キューバ カード>
国内で使わなかったのでわかりませんが、
本に載ってたのは手数料 3%らしいです。

日本で、クバーナ航空の本サイトからチケットを買ったのですが、
US$計算で、手数料3%は取られてませんでした。



  書き並べると、一円、二円でみみっちい話ですが、、、
  一円を笑う者は一円に泣く!っていうし。。
  何万も換金すると結構違ったりするので、、、
  ていうか、キャッシングという新たな手段を発見して嬉しかったんです。





| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコ<携帯をタクシーに。。> 21:35
JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!



朝日を早く起きて見ました。


お部屋からの景色はこんなかんじです。

この時は浮かれていた。のです。
わーい!朝日が見れたー!って。



昨日のチェックインの時にシャトルバス予約しろって言われて、
予約したつもりだったんだけど、
予約されてなかった?
私が遅れた?
チケットが届いてない?
チケット無くした?

兎に角シャトルバスに乗れず、タクシーで空港へ。シャトルバスが有るからここにしたのにーー!
US$26 余計な出費。。。


そして、チェックインを済ませ、手荷物検査。。。

ひゃーー!携帯無いーー!!!
さっきタクシーの中で携帯見たので、多分というか絶対タクシー・・・。
取り合えず、その辺の空港の人に言ってみる。
どうにもならず。
暫く呆然と立ち尽くしてしまった。

ホテルに呼んでもらったタクシーだったので
戻る?間に合う?もし携帯が無かったらどうしよう?無駄になる・・・
と思もって今度は、空港職員に、ホテルに電話掛けてくれって言ってみる。
優しい人が掛けてくれた!!
いや、でも、きっちりしっかりりお金取られました。 
ホテルの電話番号も携帯の中だったので、どっかに問い合わせてもらって、
そんなこんなで、何回かいろんなところに電話掛けてもらって、
有った!携帯!
ホテルに呼んでもらったタクシーだったから良かった。
最後の最後に気が抜けたのかな私。。。
良かったー。

もう一度タクシーに届けてもらい、片道分 N$250払う。
そして、電話掛けたりお世話してくれた人が、
私がもう一度タクシーで往復した場合の
片道分 N$250と、テレホンカード代 N$100を請求してきた。
電話代そんなにかかってないよな。。。と思いつつ払う。
それでお酒でも飲んでください。
約¥6500の出費 ・・・・(´・ω・`) 

そしてその人、最後の最後までちゃんと面倒見てくれて、
時間がなくなりそうだったので、
手荷物検査とか待たないように脇から入れてくれてゲートまで連れてってくれた。

本当にありがとうございました。
(でもちょっとテレホンカード代はN$250の中から賄ってくれよって思ったりして)


この後は特に問題も無く、帰国いたしました。
ただ、水分とってもとってもトイレに行きたくならず、体重が増えた。


ここからの食事はだーーーっと並べます。
朝ごはんは空港で食べようと思っていたので、結果、抜きになりました。

なんか夜食にハンバーガーも出てきたきがする。

帰宅後。持って行って食べなかった雑炊たべちゃった。




おなかの調子は痛くも無く、血も出ず!
とりあえず乗り切りました。
体重は+2kg。
しょうもない食事ばっかりしてたのに。
帰国後は風邪引いてしまっていて、優しい食事してます。
このまま何事も無く。このままこのまま。お願いします。神様。



これで旅行(+食事)についてのブログ、おしまいです。
お付き合いありがとうございました。










| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコ─礇船船Д鵐ぅ張 次 21:30
 

朝、6:30のバスに乗りたかったので、
暗闇の中素麺作って食べて出かけます。

バスで 運賃N$120 所要時間2Hぐらい?


チチェンイツァー、ここも、入場料値上がってました。 N$182です。インフラなのかしら?

で、どーん。と。朝早いので人が少ない。
くまなく周ってみました。公開してないところとかが結構あります。
蒸し風呂とかアカブジブとか。そもそも公開されてた事なんてあるのかなぁ。
そして遺跡の破片がごろごろ。千本柱の裏っ側なんて遺跡に腰掛けて休憩できます。
蛇のあたまもごろごろありました。
でも大きい遺跡にはロープが張ってあって近づけません。
微かに色が残ってるレリーフも展示してあったのが嬉しかった。

日が高くなると暑くて暑くて限界。

アイス。(これがお昼ごはんとなる)




そしてこの辺りから運気がどんどん悪くなっていく。。。



今日の夜は、ちゃんとしたホテルです。一万以上の。
カンクンのビーチリゾート。早くカンクンに行ってゆっくりしたい。
13時くらいに、遺跡でバス券を買う。
N$130 ←本当はN$122 おそらくマージンが取られてる。
バスに乗ったときに払う方法でもOKなはずなので、遺跡の売店で買うのはお勧めしません。
げ!800円も?って思ってイラっとしたけど勘違い。80円ぐらいでした。

で、バス停がわからず。13時位から待てども待てども来ず。
なんか、大型バスがUターンする所があるんだけど、その辺りがバス停みたい。
何にも書いてないし。
違う所に居たので、もしかしたら1本見逃してたかも。
13時半頃のバスは 30分遅れでやっと来た。(炎天下の中 1H待ち)

・・・二等車がこんなにゆっくりだと思わなかったー失敗した。
でも一等車は16時半だからそれだと遅すぎる。
ゆっくりゆっくり走って4H半。。。
ホテルでゆっくりしながら夕日見たかったのに、見れず。

なんていうか。高いホテル予約した時点で、ちょっと心に余裕が無くなった気が。。。
身分不相応な事はするもんじゃないって事かしら?w
貧乏旅行だったので、(それでもTOTAL25万ぐらいは掛かってます。こんな貧相な食事なのに)
お金払うからには、ビーチとかでゆったりしたいじゃん!!!って
貧乏根性で思ってしまって、早く早く!って焦っってしまった。
バスが遅れてる事にも、時間が掛かる事にもイライラしちゃった。
そしてバスターミナル付近で、なんか無性にスナック菓子が食べたくなり。
ビールとお菓子とかたくさん買ってホテルに向かっちゃった。
R-1のローカルバスで。(タクシーを使わないあたり貧乏人)

なんか、チェックイン時に、カードでUS$50きられて不安になる。これ、何だったんだろう???

早速お部屋に行って、海に。まだ何とか空が明るい。
ビーチで少し食べてその後お部屋で。

ジャンクフードと飲み物、全部食べてません。結構残してます。


そんなこんなで疲れてたので注腸せず寝落ちした。
次の日試練が待ってるとも知らずに。。。
因みにおなかは大丈夫そう。



一応、夜はこんなすてきなライトアップがされるホテルでした。









| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコА礇瓮螢世らクサマのセノーテ!> 15:22
 

朝ごはん(ホステルが朝食付だった)

この辺りの地域ではバナナ火を通すのが普通なのかな?  コーヒー久々飲んだ。


で、クサマに行く!

場所は50と52の間の67通り 片道 N$20 
物価上がってます。 $17って聞いてたけど違った。。。

着いて次はこれに。因みに、自転車タクシーはもう無いみたいです。
往復 N$80って言われた。すこし値切らせていただきましたが・・・。

次はこれです。

往復 N$250 なんか最初 280って言われた気がする。

で、到着!朝一なので一番乗り。
誰もいない。
すっごい透明。
キレーイ!
地下なので奥がまっくらで怖くて入らず。
暫く一人でぼーっとしてしまった。天井に移る波紋とかもなんだか落ち着く。
そしたら外国人が2人来て速攻入った。浮いてるのは人間です。

他に真っ暗な洞窟案内してくれた。

お昼ぐらいにメリダに戻る。
で、ウシュマル遺跡になんとか行けないかと思ってインフォメーションに行ったけど
今日はもう無理。
日帰りするなら 最終は12時のようです。


インフォメーションで今日は博物館休館だよねって確認したら、
MUNDO MAYAって博物館を紹介される。
バスに乗って向かう。所要時間 30分ぐらいで たしかN$6ぐらい。

これは帰りのバスだけど。ドア開けっぱなしで走行しますw


で、博物館に着いた。予想外に良かったー!
最初、入場で 外国人はN$150で、
チチェンイツアーが N$177(正しくは値上がりして$182)だから
たっかー!日本の美術館もそれぐらいだし!って思ってたんだけど。

見せ方考えたり、映像も三面(正面、天井、床)使ったり、いろいろとても工夫してた。
そして最新。しかも空いてる。そりゃ高いよね。


ばんざーい!

なんでマヤの像ってこんなにすっとぼけた顔してるんだろ?
でもちょっと綺麗過ぎ?レプリカじゃないって言ってたけど綺麗すぎ。本物?

さっさと見て現代美術館とモンテホの家行こうと思ってたけど思わず長居。
結局二つとも行けず。

そしてお昼忘れてた。
宿に戻って素麺。やっぱり夏は素麺よね!(17時過ぎぐらい)
素麺は私の海外旅行の必須アイテムです。



その後州庁舎の2階のギャラリーへ。
絵画の大作が沢山飾ってあります。
歴史や革命などをテーマにした作品ばかりなので、迫力があります。
色使いも結構重いです。
暫く椅子に座ってぼーーーっとしてしまった。

その後教会のミサへ。木彫りのイエス様やマリア様の教会。

なんか現地の人で賑わってるお店がある、と思って入ったらスタバみたいなとこだった。
入ったからには注文。思わず。

こんな大量の生クリーム大丈夫か?!ドッキドキ。
日本じゃ絶対生クリームなんて食べません。怖くて。
でもおなか下さなかった。
ストレス解消されてるからかな?
とも思ったけど、最近うっすら感じている事は、
私は脂肪分やアルコールよりも、香辛料で下血するのではないか。。。ということです。。

夜、ソカロ広場ではユカタンの伝統的なダンスのパフォーマンス。

終わって、メキシコっぽい物食べたいと思って、

こんなの頼んでみた。辛くなくて良かった。
picadilloってなんだろ?お肉だった。




なんかメリダ楽しい。
もう1日あっても良かったかも。



腹痛、下血無し。本当に本当に良かった。
この日はドミトリーだったけど、隙を見て注腸。止まってる人が少なくなっててよかった。
見られたらびっくりされちゃう。









| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコΑ礇ューバからカンクン、バスでメリダへ> 09:46
 

今日は出国の日。
朝ごはん。

明らかにフルーツ少ないw

タクシー呼んでもらっていたので乗る。時間になっても来ない。
やっと来た。車の調子が悪いみたい。
途中ボンネット開けて水入れてるし!
おっさんは、アグアアグア!って笑顔で振り返るけど、メーター動いたままなんですけど。。。
エンジンブレーキって事なんですか?(車の事は解らない)
それよりも止まってしまったらどうしよう。
何回もエンストするし、超不安。。。

何とか着いて、昨日は25cucって言ってたんだけど結局29cuc。
ちょこちょこ車止まってたじゃんー!ボンネット開けて水入れてたじゃんー!
と思いながら払って空港内へ。


ここからがしんどかった。
チェックインに長蛇の列。
しかも間違えてバンクーバー行きに並んじゃってたので並びなおし。
空港TAX 25cuc(US$30)払う。
そして、イミグレでも超待たされる。
きっちり空港内に入るのに二時間弱ぐらいかかった。


空港職員が気になったの。光るの棒じゃなくてうちわを持ってる。。。ご苦労様です。

そしてカンクンの海を見ながら低空飛行で左に旋回しながら無事着陸。
最初のブログにも書いたけど、自然と沸きあがる拍手www
そんなに事故多いの??


アメリカンエアの到着ターミナルは出てすぐADOのバス停が有ったんだけど
クバーナはとても綺麗なターミナルに着いた。
二つぐらい到着出口とか柵とか越えたらADOのカウンターが外にあった。

カンクンの空港から、メリダに直でのバスも有るみたい。
でもちょうど出発した所で。次は 16時。
一時間以上待つので、カンクン行って乗り継ぎ便が無いか聞いてみたら合った!
よかった。
空港から直より安く、値段は N$410 飲み物着いてきた。一等みたい。
バスの中で朝のチーズ入りパン食べる。買う時間無かったんだもん。持ってきて良かったー。

所要時間 4時間ぐらいでメリダ到着。

何処に着いたか解らず、地図持ってうろうろしてたら、
おじさんが話しかけてくれて、
あっちは 72 こっちは 69 とか道の番号を教えてくれる。
メキシコの人も本当に優しい。

無事宿に着いた。今日はドミトリー。食事が調節できるので都合がいいんです。

古い歴史のある建物だと思う。ベッドなどは綺麗。掃除もちゃんとしてくれてます。
水周りはまあまあまあ。。。こんなもんだと思う。
ホステルソカロ 超安い。一泊千円ぐらい。

チェックイン後に目の前のソカロ広場に行ってみる。
夜遅いのに人が沢山。治安面で危険な感じはしません。

屋台で食べてみる。
野菜と挽き肉。一枚て言ったらびっくりしてた。普通2枚頼むみたい。
辛くなくてよかった。美味しい。

これは甘いクレープ生地にしょっぱいチーズ。ソーセージ巻かれてるのかと思ったけど違った。
おじさん(確実に年下だと思うけど)最初 N$20 って言ったのに 25って言い直した。
「え?さっき20って言った!」みたいな雰囲気出したら
結局お金払うときに N$20だった。
冗談だったのかごまかそうとしたのかは解らず。


気休めにヨーグルト。
乳酸菌入ってるかな?日本は〇〇菌って書いてあるけど外国のは書いてないのでわかりません。




この日は初めて注腸せず寝る。
おなかの調子は下さず、痛くも無く、血も出ず!
ほーーーっ!







| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコァ礇ューバ船と電車とローカルバス> 12:55
JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!


友達は早朝に帰国。
今日から私は一人旅です。

朝ごはん。

とても大量。もちろんパンをこっそり持って出かけます。


ホセ・マルティの家を周ってから船着場に行こうかと思ったんだけど、
絶賛工事中で、埃の中をホセさんの家まで行く元気は無く、
そのまま船着場へ。

その途中。
 
おじいさんが上の階から垂れ下がっているフックに袋を掛けると、
上の階の人がするすると引っ張り揚げる。
合理的!テレビで見た!これ!

で、船に乗ってカサブランカ駅へ。

手荷物検査を受け、 船に乗る直前に 2cuc 払って乗り込む。
どこかのサイトで 1cuc って見たけど違った。運賃値上がりしてるのかな?
所要時間数分で対岸の鉄道のカサブランカ駅に。
時間があれば チョコレートの「ハーシー駅」にって思ってたんだけど
朝一の便は 8:30
次が忘れたけど 14:00ぐらい?12:00ぐらいだったかな?
最終は 16時台で電車に乗るのは断念。
ちゃんと時刻表調べておけば良かった。往復3本です。

でも止まってる電車の中見せてもらった。


私、撮り鉄とかではないんですが、なんか古い感じがかわいかった。
椅子も木でいい感じ。


で、キリスト像に行くにはどうしたらいいかうろうろしてたら、
「ビエジャ!ビエジャ!」って言われて私の事らしく、ここを行けってジェスチャー。
他の人も英語で話しかけてくれて説明してくれてた。
キューバの人すっごく優しいです。
「Viajero(旅行者)」って声かけてくれてたのかな?
そして上陸以来この犬がずーっとついて来る。
電車の中に入ってるときは外で待ち、坂道も振り返りながら前を歩いたり後を歩いたり。
あげれる物は何もないが・・・。
いや、アレは私のお昼ご飯だよ。


このあと、キリストの下で休憩。犬もどこかに行ってしまった。
案内してくれてたのかな?


振り返るとゲバラ博物館。目の前なのね。

10時半過ぎだったのに閉まってた。帰ろうかと思ってたらなぜか開いた。
よくわかんない。


この後、歩いて武器博物館へ。中には入らず。外にある
戦車とか写真撮ったら 1cuc 取られた。
入場したら 追加で 6cuc (入場はしてない)

そしてまた歩いてカバーニャ要塞へ。
入場 6cuc

因みにこの辺、日陰がまったく無い。
折りたたみ(雨)傘を持っていて良かった。

要塞の中って教会有ったり生活が出来るようになってるのね。
よく解ってなかった。イメージはゲド戦記なかんじ。(勝手に思ってるので違うかも)



で、もう暑くてぐったりで、モロ要塞はいいや。って思ったけど、何処でバスに乗るのか解らない。
モロ要塞の前に行けばいいのかな?
で、警察?ガードマンみたいな人に聞いて(ボディランゲージです)
なんか観光用のバスに乗ろうとしたら、OLD CITY行かないって言われて下ろされて
途方にくれてたら、逆向きの観光バスがUターンする所を教えてくれたので行って待つ。
ローカルバスの停留所の裏だったんだけどローカルバスが先に来た。
乗ってみた。
OLD CITY行くか聞いていた。
なんか怒鳴られた。
降りてみた。
激しく手招きされた。
のでまた乗ったら出発して、
1cuc渡したら着き返されたので、モヒートを奢らされた人が1MNくれたの思い出して
渡したら受け取ってくれた。(貰っといてよかったー!ちょっと感謝してしまった。。。)

そして海底トンネルをくぐってすぐの停留所で降りた。
乗ったバスはこれ。


因みに私は片言の英語、相手はスペイン語です。ガードマンも運ちゃんも。
スペイン語話せなくてもなんとかなったー。よかった。


その後はアルマス広場で(いつもの)ご飯。因みに16時近いです。
アルマス広場でゲバラのコインを売ってる。
1枚 1cucってぼったくりもいいところでは。。。

また船着場の方に行って気になってた建物へ。

モスクみたい。中に入れなかったけど真っ白。綺麗。
開いてても入れなかったかも。短パンだったし。


ビエハ広場で休憩。

ココナッツアイス美味しい。お勧め!(2cuc)

座って次何処行こうか地図を見てたら、
この子達が覗き込んできた。
写真を見ながら、チェとか ホセ・マルティとか ブスとか指差しながら会話。
因みにブスは私の事ではなくバス。。

可愛い。かっこつけてポーズとるのも可愛い。

別れを告げMuseo de la Farmaciaへ。

素敵。

ちょっと教会とかふらっと周ってまたビエハ広場に戻ったら、カポエラやってた。
イケメンが。

白い人と赤パンの人と赤ターバンの人がかっこよかった。
何の写真撮ってんだ。

この後は、カピトリオ裏の無造作に並んでる機関車たちの横を通り、
中華門門をくぐり昨日賑わっていた通りへ。

ビール飲んでみた。

おばさんに怒られた。歩きながらだったから?瓶を元に戻さなければならなかったとか?
よく解んないけどすみません。これは緑のよりは少ーし癖がある。

中華街とやらに行ってみるけど、華僑っぽい人見かけなかった。
現地の人ばっかり働いてるように見えた。
道中、孔子像とかもあった。



少し歩いてパン屋発見。夜ご飯購入。

宿に帰って食べる。

二個で1cucもしなかった気がする。素朴な味。



この日もちゃんと注腸して明日はカンクンなので早めに寝た。
一日中腹痛もなく、下血も無し。よかったー。
ほんとなんなんだ!
日本で食事に気をつけてた方が下血して、好きに飲み食いしてても平気って。






| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコぁ礇ューバ激しく街歩き> 12:19
 

今日はキューバ観光2日目。新市街へ。
その前に朝ごはん。

今日はフルーツ付き!わーい!
キューバのマンゴーはすっごく甘くて美味しい!


食べて早速出かける。(もちろん徒歩です。)
市場?の壁。

この市場は綺麗なほうだと思う。


ナショナル・デ・クーバへ。



CASAのお父さんリコメンド。
キューバを訪れた著名人が飾ってあります。
多分お昼12時まで。


ホテルのお庭の地下には石の通路が張り巡らされてます。
うーん。要塞都市だって事を実感。
ホテルのカフェでゆっくりせず、地下に潜って探検。。。



次はアメリカ大使館へ。アメリカ人が働いてます。
仲が悪くても大使館があるんだ。
この場所、結構ツボでした。

ホセ・マルティが指差す先にアーチがあり、掲揚塔があり、その先に大使館があります。


掲揚塔何本あるんだろ?100本ぐらい?

こうなります。おそらく。

盛大に税金を使った嫌がらせなのでしょうか?カストロやりすぎw


で、また徒歩でハバナリブレ(旧ヒルトン)へ。
革命が成功した時に暫定政府が置かれた場所です。
暫定政府を置いて結果革命が成功したのかな?どーだっけ?
とにかくそんな感じ。
ちょっと休憩してコッペリアへ。
土日は並ぶっていうから平日は平気かと思ったら平日なのに長蛇の列。
並んでる間に朝食べきれなかったチーズ入りパンを食べる。
前にいるキューバ人に笑われた。

やっと中に入る。(本当は観光客用のカフェがあるけど国民の方へ)
2名と告げると、後ろに居た親子が「4名だ」と同じテーブルに。
なにやらとても親切に、チョコレートとオレンジのアイスが有って
チョコケーキがあるとか教えてえてくれる。
本当にスペイン語が英語とまったく違ってなにがなにやら。
やっと紙に書きながらなんとなく解ってきた。

しかしー。昨日のモヒート奢らされたのが頭をよぎる。
しかもこの人達ぶすーっとしていてめっちゃこあいです。。。

店内、アイスはこんな感じ。奥がチョコケーキ。

そしてお会計。そしたらなんと!!!
逆に奢ってくれた!
なんてこと!疑ってごめんなさいごめんなさい!
そしてすっごくお礼を言うと、親子2人とも素敵な笑顔をかえしてくれました。
入る前に辞書見ながら naranjaがオレンジだとか調べていたのを気にしてくれてたんだ。
私も、日本に来た外国人がいたら助けてあげようと思いました。
そうやって周っていったらいいなと思います。


次はまた徒歩でハバナ大学へ。

この門の向こうがひらけてて街を見下ろせて風が通って気持ちが良かった。

そしてこの空間もなんか好き。

ここで、朝から一円もお金を使ってないことに気付く。
びっくりした。


そしてまた歩いて革命広場に。

ここを人が埋め尽くすなんて。日本人には無い熱さだなぁ、と思う。


やっとお金使います!COCO TAXI(ココタクシー)
これで、プンタ要塞まで。

海沿いの道が気持ちがいい。(15cucぐらいだった)

で、プンタ要塞近辺から海沿いを歩き、逢いたかったこの人に逢いに行った。

支倉常長さん。こんな地球の反対側へ。
徳川家に振り回されてお疲れ様です。仙台出身としてはなんとも感慨深い。

この後はボデギータ・デル・メディオでまたモヒート。

帰国の朝に気付いたんだけど、モヒートばっかり飲んでないで
クーバリブレもキューバのお酒なんだから飲めばよかった。。。

その後出来立てチュロスを食べ(揚げ物です。アルコールといい大腸を虐めてる。。。)


旧市街をまた、うろうろした後、中央公園から西に伸びている通りへ。
地元民でとても賑わっている。

スーパーでビールを買った。
スーパーはショーケースに見本が並んでいて、定員に言って棚から持ってきてもらう。
あまり品物はありません。


この後、浴びると幸運って言われている『First Rain In May』が。
恵みの雨です。

雨宿り中。



映画「苺とチョコレート」で使われていた場所へ。

上にあるレストラン「La Guarida」も中を覗かせてもらった。素敵だった。
予約してないのにずうずうしい。。。ごめんなさい。外からはレストランがあるなんて解らない。
ここの空間、1階も何も無い2階も、3階も写真を撮るのがやめられない。



そんなこんなで宿に帰って夜ご飯。今日はお魚。お母さん、すっごく料理上手!
スープがすっごく美味しい。

手前は一昨日のプティング。奥はバナナを揚げてます。スープは、兎に角美味しい。
キューバのトウモロコシは皮が硬い。(友達談。路上のトウモロコシも)


で、食後そのままゆっくり。せず。

一杯のみに来ちゃった。ダイキリ美味しい。


で、帰宅して就寝。(もちろん往復徒歩です)




この日も注腸。下血無し!
こんなに油分とアルコール摂取してるのに。旅行マジックです!








| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコ<キューバ激しく街歩き> 21:22
 

私と友人はすっごく歩きます。
普通の人はタクシー乗る距離かもしれない。

キューバ旅行2日目。
朝ごはん。

チーズを挟んだパンとうすく焼いた卵とクレープ。
マンゴージュースが美味しい。


この日は10時前ぐらいから行動。
徒歩で旧市街へ。

カピトリオ入れません。工事中。残念。



旧式アメ車が沢山。TOYOTAの昔の車もいた←これも可愛い形。


国立美術館に向かう途中、
陽気に話しかけてくるカップルが!
「今日、サルサフェスティバルに私出るから見に来て!」って。
さすが陽気な国。招待してくれるって。
で、BARに入って話を聞いてたら、モヒートが出てきた。
おごってくれる感じ?
なんか、1cupくれた。

そんなこんなで話してるうちに私達が二人分のモヒート代を払う事に。
げー。だまされた。旨い話なんて無いわよね。
初めて騙された。しかも子供のミルク代もくれって。
いやいや、子供いたら酒飲まないだろ。
Noと言ってそそくさとお店を出る。

後で気付いたんだけど、「サンバフェスティバル!」って話しかけてくる人達沢山いるのね。
なんで何処にも寄る前にこの人達に出会ってしまったんだろうー?
写真撮ったから載せたいけど、この人達だけじゃないのでやめます。
皆さん気をつけてください。


キューバ美術館はモダンな建物。(5cuc)
内容は、近代現代中心。もっと昔の時代の物は公開されてなかった。
現代美術の影響を受けてる作品とかあって、
社会主義国だから海外の情報があまり入ってこないのかとと思ってたけど、
普通にいろんな情報が入ってくるんだなって思った。


美術館で。やっぱりマンゴージュース美味しい。
いくらか忘れたけど安かった。日本の美術館併設のカフェって高いイメージだけど。


次は革命博物館。(6cuc)

ここにグランマ号が!
12人乗りってもっと小さいの想像してた。30人は余裕で乗れそう。
82人は異常だと思うけど。

因みに博物館入り口はここではありません。美術館と反対側。
しかし、工事が多い。。。


次は エル・フロリディーダ

居た。ヘミングウェイ。ダイキリ。飲む。


オピスポ通りに素敵な薬屋さん。
この辺り、本当に観光客が多い。泊まってる辺りでは見かけなかったので
こんなに居るんだーってちょっとびっくり。



ホテルアンボスムンドスでヘミングウェイが使ってた部屋に(2cuc)



チョコレート博物館のチョコ。お腹壊すのが怖いので一粒だけ。
ここでお茶できる。



ラム酒博物館(HABANA CLUB 博物館)でこのおねーさんにステップを教えてもらう。
楽しかった。
ブエナビスタソシアルクラブの曲をやってもらった。
カンデーラも聞きたかった。歌詞が好きなので。



ラム博近くの小さいカフェ。可愛い。



さらにうろつく。



ビエハ広場の方からいろんな路地や建物に寄り道しながらハバナ大聖堂へ。
夕方17時を過ぎてたのでしまってると思ってたら司祭?か何かしていて
ぎゅうぎゅうづめ。
ステンドグラスではない窓からの光が、お香みたいなのの煙に当たって
幻想的な感じだった。



警察署。要塞!



旗をよく見かける。



教会前広場に戻って夜ご飯。


シーチキンサラダとモヒート←




この後徒歩で帰宅。
何分ぐらいかけて歩いてたんだろ?所要時間計っておけばよかった。
30分ぐらい?
観光客が居ない大通りを夜歩いて帰ったけど特に危険は感じなかった。
さすがに暗い所はちょっと怖いけど。


帰宅後ちゃんと注腸して就寝。
お腹も特に崩さず。血も出ず!
お酒結構飲んだのに!!!わーい!!




===追記===
抜けてた!この日、お昼にホットサンドらしき物を食べた!

いくらだろ?
10cucって書いてあったんだけど、たしか4MNぐらいだったと思う。
友達がMNを持っていたので奢ってもらう。ありがとう。
1cuc=24MN なんだけど、表記がおかしい。
1.0の間違いだったのかぼったくろうとしていたのかは謎。




| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコ◆礇ューバ入国と夜中の格闘> 19:25
 

起床。頭が痛い。あまり頭が痛くなることないんだけど。。
この食事が食べきれなかった。

ヨーグルトとパン一枚と飲み物だけ。

そのうち体調も回復。
この日はキューバに行くのでゆっくり準備して(少し寝て)
昨日のパラパス広場で食事。


この飲み物って手作り?これで確か N$25ぐらい。
ダウンタウンは物価が安い。

バスがちょうど良い時間が無かったのでタクシーで空港に。(US$25)

クバーナ航空にチェックイン。
する前に、職員?のおじさんに話しかけられ、ツーリストカード購入。(US$25)
チェックイン時に カンクン空港TAX(US$25)支払う。

出国にびっくりした。
・普通の手荷物検査
・飛行機に乗るゲート?で手荷物(大金持ってないか)検査
・飛行機に乗る直前にもお金検査←犬による
・到着してから手荷物検査
こんなに手荷物検査が。社会主義国だからかなー?

クバーナ航空の印象。AIR CHINA の成田ー北京より立派!
行 き は 事故起こしそうな感じなんてしなかった。

帰りはー・・・。
なんだろ。低空飛行で旋回して着陸するからかな?
墜落しそうな気がするの。
私だけじゃなかったみたいで、無事着陸したら自然と拍手が!!!
お隣のメキシコの女性と思わず目を合わせて笑っちゃったwww

お菓子と飲み物も出てきた。Made in Canada


無事入国し、タクシーでCasa Particularへ。

泊まった所最高だった!
CASA NATACHA
場所はReina通りのIglesia Del Sagrado Corazon de Jesusの目の前の最上階。
お部屋も綺麗で、水周りも綺麗。
お部屋には冷蔵庫があり、中には有料の飲み物。
一泊 30cuc(私達はツインだったけどドミトリーもあるみたい)
朝食 5cuc
夕食 8〜12cuc


こんな景色が観れる。
あ、久々お酒飲みました。モヒート。

着いたら NATACHAが夜ごはん用のロブスターの仕込みをしておいてくれた。
で、19時から夜ご飯。

スパイスたっぷり豆スープ(辛いアジアの感じではないけどすごい香辛料入れてると思う。。)
野菜とロブスターとお米と、絶品プティング(超絶旨かった〜!)
食べ過ぎた。


夕食後に散歩。
ホスピタル・ハーマノス・アメエヘイラスの方向に。
写真は公園。Monumento Antonio Maceo y Grajales
夜歩くの少し怖かったけど結構平気だった。

この日も無事一日が終了。




のはずがーーー・・・!!!

夜中に腹痛&吐き気で死にそうに!!とりあえずトイレへ!
下して全部出しても動けず。まだお腹痛い。
吐きたいんだけど胃液とアサコールが一粒のみ。
このままごろんと寝たい!
家だったらそのままトイレと廊下のところでごろーんって横になっちゃうところだけど
ここは外国!タイルだし土足だし無理!
そして流そうと思ったら、水が止まってるーーー!!!
ひょえー!
でも動けないから便器に座ったままうずくまる。。
暫くしたら、チョロチョロと水の流れる音が!
とりあえず助かった。。。
夜中は水止まるのかな?タンクが空になったら止まるのかな?

で、お腹はまだ痛いけどベッドに戻って横になる。
寝たのか気を失ったのかは解らないけど、
次の日朝起きたら治ってた。。。

朝友達に話したら、あまり食べてなかったのに急に沢山食べたからじゃないかと。
腸というより胃のほう・・・の気がすると。
うん。なんか納得。確かに。
血は出てなかったし。


なにはともあれ、良かった。
流れて。








| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
UC in キューバ & メキシコ 稈軣下蟆拱検査> 17:34
JUGEMテーマ:難病に立ち向かえ!

久々の更新。そして暫く旅行ブログと化します。
UC、ダイエットで見てくださってる方、貧相な食事とその日の体調も載せますので、
お付き合いくださるか、すっ飛ばして適当にご覧ください。
因みに、、、旅行から帰ってきて太ってたー!
多分帰りの飛行機ですんごい水分取ったのにトイレ行かなかったからだと・・(ごにょごにょ)

で、

キューバとメキシコに行ってきましたー!!
血が止まってから29日目です。
私は直腸型だし、この前の炎症は多分花粉症の影響(なはず)なので
なんか大丈夫な気がしてた。旅行中は結構ストレス発散になるし!


<1日目>
羽田に野宿!
家で注腸してから、終電で行って新しくなった国際ターミナル初めてなので
うろうろしてたら時間潰せるんじゃ無いかと思ってたら、
結構深夜便で椅子で寝てる人いるんですね。

食べた物と機内食(特別な機内食は予約しなかったので普通の。)

これはおやつ(つーか夜食)

魚だった気がする。

鶏肉(たぶん胸)のハンバーガー。チーズ入り。チョコのお菓子も久しぶり♪

食べなきゃいいのに出てきたものは全部食べてしまう。。。

ピラフかな?飲み物だけは常にお茶か水。

トランジットでニューヨークJFK到着。
荷物を一度受け取って再ぶ預ける。で再び手荷物検査。。。
アメリカめんどくさい。敵が多いのね。
そして6時間待機。羽田野宿より辛い。


野菜が食べたくてサラダ。

迷ったんだけど、食べてもお腹大丈夫そうだったので・・・プレッツェル。
日本にもこのお店あるけど日本じゃ絶対食べないと思ったら食べたくなってー!

乗り継ぎでカンクンに。飲み物しか出てこなかったので朝に食べなかったSOYJOY。


カンクン到着。
無事に入国できるかと思ったら!
今回注腸を 7本持っていってて預けの荷物に入れてたんだけど、
無事アメリカも通り過ぎ、ほーーーっとしてたら、
カンクンの税関で、釦を押したら赤が点灯。
荷物検査にめでたく当選。。。。


で、注腸を怪しまれて、全部出して
「これは何だ?(英語)」 大量の飲み薬もチェックされて(今飲んでる薬×10日分)
「お前の仕事は何だ?」
よく聞き取れなくて  は?何聞いてんだ?と思ってたら
「お前は医者か?」
「あ!No 」
「全部お前のか?」
「Yes!」
ってやりとりをうだうだ何回もして、(だって英語話せないからそれ以上答えようが無いw)
時間がかかったけど入国出来た。つかれた。


ほいで、めでたく友人(違う国に行っててカンクンで待ち合わせ)と会えてほーっとして
ADOのバス(US$5←値上がりした?)でセントロに行き宿にチェックイン。


あ!メキシコ、物価上がってます!
今年(2013)用の旅行ガイドブックよりも色んな物が少しづつ高いので
これから向かう方は要注意!


特にこの日は何もすることが無いので、
宿の人にビーチに行くバスを聞いて、道端の人にバス停を聞いて、
バス停なんてそんなものは無く、手を上げてバスを止め、
R-1というバスに乗り(N$8.5) ホテルゾーンへ。
因みにR-2もホテルゾーンに行きます。値段は距離に関係なく同じ。

何も食べてなかったので、お昼なのか夜なのか微妙な食事。
カンクン・センターあたりで。この辺本当に物価高いのね。
でも美味しかった。

ベジタリアン用のトルティーヤ。チーズたっぷりでドキドキしたけど。美味しかった。
あれ?チーズって動物。。。ま、いっか。


あーここまで食べ物の写真ばっかり!
では、超有名ホテルのビーチでくつろいだ景色を。

ちょうど夕焼け。

その後バスでセントロに戻ってスーパー行って帰路途中騒がしい方へ引き寄せられ
パラパス公園へ。賑わってた。政治集会?
暑い国の人たちって夜遅くても子供が沢山遊んでる。(写真には写ってないけど)


カンクン夜歩いても平気。治安はいいと思う。
で、この日は終了。
宿に行って注腸して就寝。


体調は大丈夫。
下さず。
久々油が多い食事だったのでドキドキしたけど、なんか大丈夫そう!
この旅なんか色々と大丈夫そう!(と、この時は思っていた)



| 旅行(キューバメキシコ)の事と食事 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
| 1/1 |