潰瘍性大腸炎(UC)とイロイロ(ほぼ365日3食の記録)*
2009年に潰瘍性大腸炎になりました。
食べる事、お酒、旅行大好きです!
寛解と再燃を繰り返しているので自分の生活を見直すつもりで
できるだけ365日3食の食事をUP(献立は微妙&手抜き)
'08 11月 お腹壊してインドから帰国→放置 '09 1月 痔と診断
'09 5月 UCと診断される。
'10 11月頃 再燃(2回目)
'11 7-8月頃 再燃(3回目)
'12 3月頃 再燃(4回目)
'12 9-11月頃 再燃(5回目)
'13 2.3月 再燃はしてないけどずーっと軽い炎症が有る模様
'13 6末 軽い血を確認 再燃(6回目)
'14 4末 出血 再燃(7回目)
'14 9末 出血 再燃(8回目)
'15 6末 出血 再燃(9回目)
'16 10末 軽い出血 再燃(9回目)
'17 3中 軽い出血 再燃(10回目)
'18 7末 出血・水便 再燃(11回目)
('11 7月からは注腸が処方されなくなるとすぐ炎症を起こす、の繰り返し)
'19 3-5月 出血 切迫便意 再燃(12回目)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
林修の今でしょ!講座 医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消 2014.12.16 23:07
先日やっていた番組のちょっと気になったところだけ抜粋です。


<薬と飲み合わせが悪い食べ物、飲み物>
※薬を飲む前後30分は避けた方が良い物。

・酒と風邪薬 風邪薬の効きが良くなってしまう。

・ジュースと胃腸薬 胃腸薬には胃酸を薄くする為重曹が入っていることが多く反応してしまう。

・納豆 ブロッコリー ほうれん草と脳梗塞の薬 ワルファリン

・グレープフルーツと血圧の薬

・牛乳と…  ←字が汚くてメモが読めなかった。検索したところ骨粗鬆症かな?



<漢方について>
お医者さんがプライベートでも使いたい漢方
保険がきく漢方は 約150種類。



「かぜにでもどんなときにも葛根湯」

・葛根湯は結構何にでも効く。
 かぜ インフルエンザ 肩こり 扁桃腺 筋肉痛
 頭痛 胃痛 月経痛 下痢 中耳炎 急性以遠 ひざ痛 腰痛 下半身のしびれ
・成分の麻黄はじとーっと体の中の熱を上げる。(表面の皮膚の温度ではない)



「筋肉が痙攣したら芍薬甘草湯」

・体に栄養などが吸収されるのは小腸、個人の腸内細菌によって吸収され具合が違う。
・足がつってから飲んでOK



「二日酔いおまかせください五苓散」
「子供にはどんな時にも五苓散」

・五苓散は1800年前から存在する
・二日酔い めまい むくみ 下痢 かぜ 内臓のムカムカ
 頭痛 胃痛 急性胃腸炎(嘔吐 下痢 口渇)
・桂皮(シナモン)は気持ちを落ち着かせる。沈静、解熱。
 猪苓 茯苓 沢瀉 蒼朮(本当は白朮で日本は蒼朮で代用している?)は
 体に水分のアンバランスを調節、余計な水分を排出。



「イライラに女性の味方 加味逍遙散」

・更年期障害 自律神経失調症 冷え性 頭痛 ひざ痛 肩こり 便秘 しもやけ
・柴胡は精神安定、解熱効果に。
・当帰は昔、古い血(生理)に効くと考えられていた。




肌荒れについてと人間ドックでも質問については割愛。
でも人間ドックであんなにTVでやってたからってぐいぐい質問してくる患者、嫌だろうな〜
もうちょっと体調が良くなったらお医者さんに相談して人間ドック行こう。。。
それでお勧め病院聞いてみよう。
でも何を受けたら良いか解らない。。
婦人科、脳、血液、がん…?大腸内視鏡は受けたくないわ。



 
 
| TVのまとめ(腸など) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
腸内細菌について 性格とか体重とか免疫とか 12:48

<腸内細菌と性格の関係について>

友人に教えてもらって気になってた事なのですが。

カナダのマックスター大のスティーブン・コリンズ博士(助教授?)が行った実験で
おとなしいマウスと攻撃的なマウスの腸内細菌を交換したところ
性格が入れ替わったそうです。
また、健康的なマウスの腸内細菌を減らした所、
用心深さが減り不安やうつ病と関係のある物質が増加したそうです。
元々消極的なマウスに行動的なマウスの腸内細菌を移植した所、行動的になったそうです。

また、別の実験のお話ですが、
ユニバーシティ・カレッジ・コークのジョン・クレイン教授によると
腸内細菌を餌に混ぜて食べていたマウスは、無菌の餌を食べていたマウスよりも
ストレスを与えた時の血中のストレスホルモンが少なかったそうです。


このような実験結果が出ていることから、
腸内細菌が性格やうつ病などそもそもの素質に関係が有るのでは、
と言われているようですが、人間にも当てはまるのでしょうか?
少し前に自分のこの内向的な性格は遺伝なのか環境なのか?と考えた事があったけど
腸内細菌だったのかもしれない?
善玉菌が多いとストレスにも強くなるということであれば、
是非是非善玉菌を増やしたいところです。



8月29日の「主治医が見つかる診療所」は腸と脳を元気にするSPだったのですが
 公式HP
長崎の田中医師は頭痛や目の病気やうつ病なども腸を診察して治療するそうです。
腸内を健康に保つという事が心の病気に影響する、
マウスの実験と共通するところがあるように思えました。

また、番組内でお医者さんがおっしゃっていた事です。
・腸ではドーパミン(快感を求める物質)と
 セロトニン(ドーパミンが出過ぎないようにバランスを保つ物質)の元を作ってる。
・生物の中には「脳」は無いけど「腸」は有る生物はいる。(くらげとか、、)
 生物がどこから出来たか?と発生学的な事を考えたら
 「脳」ではなく「腸」がコントロールしてるのでは?

とても興味深いです。
このような事から考えると、
以前、血液型の性格の違いは免疫力の違うによるかもしれない と書いたことがあったけど
免疫力の違いというより、そもそも腸内細菌の違いということになりますね。

確かに周りにいる行動的、活動的な人はお通じが良い気がする。
活動的な性格だから、腸内環境が良いのか
腸内環境が良いから、活動的なのか。
私はUCだから、活動的ではないのか・・・?どれが先???



ふと思った事なのですが、(なんだかどんどん脱線する。。)
昔に比べてアレルギーって増えたと思いませんか?
「アレルギー」と診断される事が増えたのかもしれないけど。
先進国に住んでる人のほうがアレルギーが多いと聞きます。
添加物などの食べ物とかもあると言われてますが、小さい頃から清潔すぎて免疫力が低いとか。
乳幼児が何でも口に入れてしまうのは歯が生えてきてがむずむずするとか
口で感触を確かめてるからとか色々言われてますが、
口から菌を取り込んで免疫力を高めているのでは、とも言われています。

よく言われていることですが、免疫細胞の6〜7割は腸に有るそうです。
免疫力が低下する=腸内細菌が減少する ということですよね。

UCも免疫異常が原因?とも言われているのでやはり腸内環境を良くし
腸内細菌は増やした方が良いそうですね。。。



<腸内細菌の重さ>
上に書いた番組で気になった事です。

腸内細菌の数  1000兆個
腸内細菌の重さ 1.5kg

1.5kgも有るそうです。
内視鏡検査で腸の中を空にしても体重は落ちないのですが、
(以前、前日、下剤飲む前、飲んだ後、検査が終わった後に測ってもあまり変らなかった)
下した時に体重が落ちてしまうのは、一緒に腸内細菌が流れ落ちてしまうからだそうです。
だから下した時にぐったりしたりげっそりしたりして体重も落ちてしまうんですね。
なるほど!と思ってしまいました。


<腸内細菌とダイエットについて>
同じ番組からもうひとつ気になったこと。

腸内細菌は 肥満型 痩せ型 があるそうです。
(これは普通の病院では調べてもらえないから自分のは解りません)

水を飲んでも太る(私!) とか 食べても太らない というのは
この腸内細菌が関係しているようです。
ただ、そういうことが解ってきた、というだけで具体的にどの菌を増やしたら痩せるかなどは
わかってきていないのでこれからのようです。

現状でどうしたら痩せ型の細胞を増やすことが出来るかはわからないので
善玉菌を増やす事しかできないのですが。




腸内細菌、まだまだ未知の世界なので大変おもしろい存在です。




| TVのまとめ(腸など) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
13.08.13 みんなの家庭の医学 ざっくりまとめ 15:52

<本当にカラダに効く食べ物が判明!名医が認めた医食同源SP 第二弾>

というサブタイトルでした。

結末を言ってしまうと「チョコレート」と「にんにく」なので、UC患者に関係ありません。
なので、ちゃんと見てなかったのですが、結果だけ記入します。


●高血圧の予防、改善に効果がある食材・・チョコレート

・昔は苦いまま薬として飲んでいたが、
 バンホーテン(蘭)が砂糖を入れて飲む方法を開発してから急速に広がった。
・森永製菓の社員は、ココア飲み放題、自社のお菓子食べ放題で血圧が低い。
・チョコレートには含まれる「エピカテキン」という物質が
 活性酸素を分解するので血管の若返り効果もある。
・板チョコ 1日 1/2〜2/3(1/3だったかも?)を 少しづつ食べる。


チョコレート食べられないので、分量などかなりおぼろげです。
因みに以前、チョコレートを食べた過ぎて、ピュアココアならいけるんじゃ?と
チョコレートとココアの違いなど調べたことがあるので、良かったらみてみてください。
カカオとココアとチョコレート





●大腸癌予防に効果ある食材・・にんにく

・大腸癌(大腸ポリープ)の原因は未だに解明されていない。
・しかし、にんにくのみに含まれている「S-アリルシステインという物質が
 大腸癌予防に効果あると解った。

  因みに、にんにく農家さんの腸の内部の映像が流れたのですが、
  すっごく綺麗でした。。。羨ましい。あんな綺麗な状態最近見てないな。。。

・S-アリルシステインは生のにんにくよりも熟成させた方が増える。
 (しょうゆ漬け、焼酎付け、酢漬けなど)
・一晩で簡単に増やす方法は
 みじん切りにして、レンジでチンして、塩麹と混ぜて1日置く。
 何倍になったかは忘れました。
 これは塩分が高いので使う量に気をつける。





そのまま食べたら危険だけど、しょうゆ漬けの醤油を使うぐらいなら
私たちでも大丈夫かもしれません。
自宅に、二年前ぐらいのにんにくのしょうゆ漬けがあるのですが、怖くて未だに使ってません。
(にんにくダメなのになぜ作ったかは解りません。なぜ漬けた、自分!)
ちょっと使ってみようかな?と思いました。












| TVのまとめ(腸など) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
主治医が見つかる診療所 2012.06.17 09:54
 

免疫力UPスペシャルでした。 ⇒公式サイト
動画じゃなくてすみません.

     ・・・私は花粉症だし、UCも免疫異常の病気だよな、と思って思わず見てしまいました。
     ばっくりと、気になったところだけ抜粋です。
     自分の感想も入れてるのでうざかったら飛ばしてください。

いわずと知れたNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は年齢と共に弱くなります。
免疫細胞は8割りはそれぞれの目的(風邪やインフルエンザなど)に対する物で
残りの2割はナチュラルキラー細胞だそうです。
このNK細胞を活性化させることが免疫力UPに繋がる、との事でした。
花粉症などNK細胞が入ってきた異物に過剰反応するから起こると言われています。
   


免疫学の世界的権威:奥村医師の生活
いいかげん健康法

・朝ご飯  
 ヨーグルト 100g  ミニトマト 3つ  苺 1つぶ  グレープフルーツ 1/4ぐらい 
 あとはホットコーヒーだった気がします。
 
 ※乳酸菌は腸内環境を整えるのに良いと言われていますが、人によって適量が異なるので
  食べ過ぎると下す人もいるので、自分の適量を知ることが大切だそうです。
  一度に沢山食べるより、毎日少しずつ摂る方がいいそうです。
 ※ビタミンCもNK細胞に良いそうですが、体内に取り込んでから2-3時間で無くなってしまうので
  こまめに摂った方が効果があるそうです。


・駅まで 10分徒歩。
 走るとNK細胞がすごく活性化しますが、運動をやめると急激に下がります。(落差が激しい)
 歩くと少し活性化して、少し下がります。(落差が少ない)
 歩きで一番下がった時の数値は、走って一番下がった時の数値よりも高いです。
 毎日歩く事が大切だそうです。


・昼ごはん
 鉄板焼き 牛肉 150g(何処の部位だっただろ?多分ヒレとかだと思う。赤身だった)
 きのこ、目玉焼き など。

 ※体が求める物を食べるのが体に良い!そうです。。。(・・・そんなんしたら私太っちまうよ)
  食べたい物を我慢する方がストレスが溜まって免疫力が低下するので
  好きに食べる方が良い!!
  食事のバランスは考えない!!  
     ・・・ってなんて力強いお言葉!!常にこの葛藤でいつもストレス溜まってるわ!
     いやしかし、UCで避けたほういい食べ物もあるし、
     思いのままに食べてたら一日中食べ続けてしまうので、私には向かない。

 ※この方は、食べたい物を食べるそうなので、一日に卵 7〜8個食べるそうです。
     コレステロールとかどうなんだろ・・・?

 ※きのこもいいそうです。たしか椎茸食べてました。
     きのこは食べないから興味ないのでおぼろげ。。。


・夜ご飯
 外で会食。牛肉食べてました。
 お酒:白ワイン、赤ワイン 各2杯  焼酎 1杯
 
 ※毎日少しずつのお酒は免疫力UPに繋がるそうです。
  飲みすぎはNG


奥村医師の生活を他の医師が判定した結果、
☆1つよりの2つが一番多かった。
あまり、人に勧められる生活ではないそうですwww 確かに。
ですが勉強になったことが1つあって、それは
「免疫力UPにはたんぱく質が必要」
     …私はたんぱく質を食べるのを忘れてしまうので気をつけようと思いました。
     しょっちゅう炎症起こすので、たんぱく質少ないのも原因なのかな?
     いやいや、免疫細胞の過剰反応なら少し働かないでくれてもいいのかな???
     よく解りません。



免疫学の世界的権威:安保医師の生活
気迫健康法

・ウォーキング、ランニング、日本海で泳ぐorバッティングセンターで運動
 後ろ向きに歩いたり、バッティングセンターでは右打ち左打ちをしていました。
 右脳左脳、左右の筋肉を同じように鍛える為だそうです。

 ※体温が高い人のほうが免疫力が高いそうです。
 ※風邪やインフルエンザは体に良いそうです。
  免疫力UPのチャンスで、ウィルスとリンパ球の戦いで強くなるそうです。


・朝食
 玄米 味噌汁 焼き魚 漬物 冷奴
 
 ※塩分は活力の元。血圧高い人のほうが気迫がある!
  塩分なんて気にしないそうです。


・仕事中に軽い運動
 上半身中心に。
 理由は上半身と脳は 上行大動脈で血流支配されてるので脳の血流が増えて良いから。
 手先を使う人が年をとっても頭がしっかりしているのと同じ理由との事です。


・お昼ごはん
 玄米 豚肉 魚 火を通した野菜 ひじき サラダ 漬物 デザート(兎に角色々すこしづつ)

 ※食べるのが早い(奥村医師も食べるのが早かった)
  交感神経が優位になる⇒気迫。
  ゆっくり食べる人は、穏やかな性格の人だそうで、
  阿保医師は気迫を大切にしているので早食いしてそのままの気迫で仕事に取り組むそうですw


・爪もみ(よくある免疫力UPのためのです)


・PM5:00 仕事が溜まっていてもやめる。


・夜ご飯
 お酒、おつまみ少し(ほんとに少し)


・PM8:00 就寝
 

☆は2.3
気迫(気合)が大切というのが評価されてました。しかしすべて気合で乗り切ってる感が、、、
また、塩分は遺伝学的に摂っても大丈夫な人がいるらしい。
そういう人は沢山摂って血圧を上げて、精力的に活動した方がいいそうです。
     ・・・なんだか普通の人なら早死にしそうな生活。。。と思ってしまった。
     今65歳との事です。
     あとはー。玄米何日か食べて下血したことがあったので、私には向かないなぁ。



腸のスペシャリスト:田中医師の生活
お腹温め健康法
 (これが見たかったんです) 

人の心は脳ではなく腸にある。と考えているそうで、例えば
腸(はらわた)煮えくり返る 腹黒い  断腸の思い
このような↑事からだそうです。
お腹を触ると、パニック症候群や鬱が治ったりするそうです。(東洋医学で)

UCの方が一瞬出てましたね。改善に向かってるとの事で、羨ましいです。


・早寝早起き 朝4:30起き!起きたら自分に合った漢方を飲むそうです。


・朝ごはん
 白米 味噌汁 ししゃも 漬物
 納豆、いぶりがっこなど朝必ず発酵食品を食べる。
 
 しっかり噛む。一口ずつお箸をおいて。
 
  
・東洋医学での陰と陽(冷える食品と温まる食品)を組み合わせて食べる。
 例えば・・胡瓜の漬物にしょうが
       鮪にわさび
       牛蒡と唐辛子のきんぴら
       ほうれん草のおひたしに鰹節
 陰の食品) 大根 茄子 ほうれん草 胡瓜 砂糖 ゴマ 油
 陽の食品) 葱 ピーマン しょうが ししゃも 鶏肉 鰹節 味噌 


・五本指ソックスで血行をよくする。


・お昼ご飯は病院食 早食い(次の患者さんが待ってるので)


・夜ご飯
 漢方薬を飲む。(晩酌代わり)
 白米 味噌汁 葉野菜のおひたし(油揚げも?) 塩麹に漬けの焼き魚
 蓮根と人参の煮物 いぶりがっこ(秋田の名物の沢庵みたいなのです) 
 などなど。


・お風呂
 44度の熱めのお風呂でゆっくり足踏み20回。
 腕はお湯につけず、おへそまでお湯につかり 2分
 また腕は付けず、胸まで入り 2分
 最後に肩までつかる。


・腹巻をする。
 よだれかけみたいな小さな布でした。それでいいそうです。 


西洋医学に限界を感じ、東洋医学を独学で学んだ結果
病の原因は腸にある、と言う考えにたどり着いたそうです。
漢方なんですね。
ヨーグルトは冷えるので嫌いだそうです。

☆は3つが3人 2つが3人
お風呂の温度が高すぎるそうです。

    食べ物で体を温めるのは自分にも出来そう。
    お風呂嫌いだから、腹巻と靴下を履くようにしようかな、と思いました。



姫野医師の健康法
この方、59歳なんですね。お若い!

・朝ごはん AM8:00
 ゆでたまご サラダ ヨーグルト ソーセージ ミルクティー 
 炒り卵
 ↑作り方
  豆腐をオリーブオイルで炒める。
  卵を入れる。
  鰹節 醤油 酒 糖質ゼロの甘味料 長ネギを入れる。
  ジャコをかける。

 ※すべてのメニューにたんぱく質。
 ※血糖値が上がり、インスリンが出るので朝は炭水化物を食べない。
 ※野菜から食べる。
     上3点、ダイエットじゃん。。。


・朝に家事をする。


・9:20自転車で出勤。立ちこぎ30分。
 ※セロトニンが出て、免疫力がUPする。美肌効果がある。


・おやつ PM1:00
 ナッツとお茶。おひる前に食べておくと、血糖が上がるのを押さえるそうです。


・お昼ごはん PM 2:00
 ぶりの照り焼き ささみの紫蘇巻き こんにゃく サラダ 漬物 苺
 五穀米
 炭水化物をお昼に食べる事で、低血糖も防ぎ眠くならないそうです。


・おやつ PM6:00
 ホットミルク、チーズ
 骨は夜に作られるのでこの時間にカルシウム摂取


・夜ご飯 PM8:00
 チキンソテー
  夜寝てる間にコラーゲンや筋肉、免疫細胞が作られるので、この時間にたんぱく質を。
 ライス抜きのチキンカレー
  人参、じゃが芋入って無く、糖質を押さえてあります。


     たしかにアーモンドとかは美容にいいですよね。
     ミス何とかになるような人も小腹が好いたらアーモンドっていうし。
     あと、PM2:00って一番太らない時間にお昼食べてるんですね。
     なんか、非常に正しい、正しすぎる食生活。。。
     ダイエットにも美容にも。
     なんだか知っていることを、全部きちんと行っているって感じで、
     これが出来たら苦労しないよーーー!!と思ってしまいました。
     それとやっぱり私、もっとたんぱく質食べなきゃ。

     あと、年齢が高い方でお元気な方ってお肉よく食べますよね。
     見習わなきゃ。(体調みつつ)


・運動(別の日)
 ジム?でインナーマッスルを鍛える。


・夜食(寝る時間が遅い時は1日6食)
 おくら 引き割り納豆 なめこ
  ナットウキナーゼは血栓を溶かすので、夜から明け方に起こりやすい脳卒中に効果あり。
  ねばねばは免疫力が高まる。


     とても素晴らしい生活だと思うけど、私には出来ないw
     ストレス溜まっちゃいそう。
     でもちゃんと実行したら痩せそうだし綺麗になりそうです。





以上が番組のまとめです。
程々に食べられる食材で体を温めながらいいかげんに生活を送ろうーと思いました。










| TVのまとめ(腸など) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
ゲンキの時間 20:14
毎週録画してる番組の代わりに偶然録画されてて為になったので記録です。


胃と肝臓のお話でした。





まず、胃の消化のお話。


ziplockに刻んだお肉と人工的な消化液を入れて、胃の蠕動運動と同じ強さで三時間ぐらい揉む。


麒麟の川島さんが。


蠕動運動は手で握る強さと同じぐらいだそうです。


全然でした。。。手が大変そうでした。サボってたけど。


でも、胃は食後にその大変な運動をして、食べ物を消化してます。3.4時間かけて。


ご苦労さんです!


そりゃ、食べ過ぎると疲れるよね。




ですが、胃自体は老化しない!そうです。


でも胃液の分泌量が減るので


その分胃の負担が多くなるので、もたれたり、疲れたり。


    昨日食べ過ぎた友人達は大丈夫だろうか…?




胃が老化してしまう理由は一つだけでピロリ菌だそうで。


胃癌、胃潰瘍の原因って事ですね。


ピロリ菌は5才までに感染するらしいです。それ以降は感染しない。


ピロリ菌の活動を抑えるには体を動かして代謝を上げるといいらしいです。




で、びっくりしたのは!!


ロースカツとヒレカツではどっちが消化しやすいか???




答えはロース!!!


脂肪分が少ないヒレカツかと思った〜


なにやら、ヒレは繊維がつまってて、水分が多い。


ので、揚げると水分が蒸発してそのぶん油を吸い込むらしいです。


で、消化液が入り込みにくい。


逆にロースは揚げる事で油が少し流れ出るみたいです。


びっくり!


皆さん、食べるときはロースカツです!


って、揚げ物なんて調子がいい時しか食べませんが。


   いつ食べれるかなー…



だけど実際は、噛み砕いたり唾液とか体温とかあるんで、実験結果がすべてではないそうです。


調理法もあるだろうし。ね。






で、肝臓のお話。


最近は禁酒(昨日2、3口飲んじゃったけど。。。) なので、ぶっちゃけ関係ない。


肝臓の働きは大きく4つ。


 栄養の代謝
 ビタミン、ミネラルの貯蔵
 アルコールの解毒
 免疫の要



肝臓は、老化すると、回復しても完璧には元通りにならないらしく、衰えていく一方だそうです。


疲れやすいとか、むくむとか、足がつるってのも、肝臓の状態の影響かもしれないそうです。


放送を簡単にはまとめると、


牛乳を先に飲んでおくと…。ってのは俗説だけど、


空腹よりも、何かお腹にいれておいた方がアルコールが薄まるので良い。


二日酔い対策には飲んだあと2,3時間してから寝る。(寝ると、肝臓の機能が低下するので。)


寝ながら分解できるアルコールの量は、


 日本酒二合
 ビール中瓶二本
 ウイスキーダブル二杯
 ワイングラス四杯



…結構な量だと思いまっせ。


もし、二日酔いになってしまったら。


グレープフルーツジュースがいいそうです。味噌汁かと思ってた。


果糖の何とかコース、水分、ミネラル(主にカリウム)が利くそうです。


で、良く聞きますが、アルコール分解する酵素の量は遺伝子で決まっているので


飲めない人が飲めるようになるっていうのは、


普段使わない経路を緊急で使って分解しているだけだそうです。


なので、酷使すると、肝臓が衰えていくので、注意!




肝臓の老化ですが、


米と果物ではどちらが老化するか???


断然、果物です。


なぜなら、果糖は肝臓でしかつかわれないからです。


貯まると脂肪肝になってしまいます。


米の糖はブドウ糖なので全身で使われます。


余ると肝臓に貯蔵されてしまいます。で、同じく脂肪肝に注意!


そういえば、私のバイブルにも書いてあったわ。


とにかく、アンチエイジングでも糖は老化に繋がるってよく言われるし、注意ってことですな。


うん。





結局、飲み過ぎ食べ過ぎよくない!


って事ですかね。



てか、肝臓に関しての話題が、お酒の事ばっかりだったのは、


年末だからだろうかー?




体調:便秘気味。


   腹痛、下血、変な音無し。








| TVのまとめ(腸など) | comments(3) | trackbacks(0) | posted by どんぐり - -
にほんブログ村 潰瘍性大腸炎
| 1/1 |